タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

女性キャスターの最新タレントパワーランキングTOP10

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女性キャスターの最新タレントパワーランキングTOP10

 4月のテレビ改編期で、フジの井上清華アナが『めざましテレビ』の新メインMCに抜擢、TBSの朝の新情報番組『ラヴィット!』で麒麟の川島明とともに田村真子アナが起用されるなど、大きなチャンスを得た局アナも多く、女性キャスターに注目が集まっている。ここではタレントパワーランキング2021年2月度調査・女性キャスター部門(フリーを含む)の結果から、改編前に注目度が高かった女性キャスターを紹介したい。

 女性キャスターでタレントパワー1位は、日本テレビの水卜麻美アナウンサー。水卜アナの女性キャスター部門1位は、2014年5月度からずっと続いている(その前の2014年2月度の1位は滝川クリステル)。これまでは『スッキリ!』を担当していたが、春から『ZIP!』の総合司会にシフトした。2位は、最近は女優活動も増えている田中みな実。認知度では水卜アナを上回っている。3位は『NEWS ZERO』(日テレ系)のキャスターを務める元・NHKアナウンサーの有働由美子。

上昇率1・2位はともにTBSの番組で活躍

4位は、『サタデーステーション』(テレ朝系)メインキャスターの元・フジテレビアナウンサーの高島彩。知名度が抜群に高く、安定した支持を得ている。5位は、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー。『激レアさんを連れてきた・』『ノブナカなんなん?』『あざとくて何が悪いの?』などを担当。有吉弘行との結婚を発表した夏目三久は7位。テレビ東京の大江麻理子が9位。若手では日テレの市來玲奈アナが27位、同じく日テレの岩田絵里奈アナが29位に入った。また、上昇率では、『news23』(TBS系)メインキャスターの元・テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳が1位、TBSの山本里菜アナウンサーが2位だった。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?