タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

放送中の春ドラマに出演している女優の「世代別認知度」を比較

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

放送中の春ドラマに出演している女優の「世代別認知度」を比較

 タレントパワーランキングの2020年2月度調査結果をもとに、2020年4月からスタートし
た連ドラに出演中の女優3人の世代別認知度を比較したい。ピックアップするのは、『い
いね!光源氏くん』(NHK総合)でヒロインを演じている伊藤沙莉、『行列の女神~らー
めん才遊記~』(テレ東系)に出演中の黒島結菜、『美食探偵 明智五郎』(日テレ系)
でヒロインを演じている小芝風花(五十音順)。


 ドラマ『女王の教室』(日テレ系)などで子役時代から活躍していた伊藤沙莉は、『ト
ランジットガールズ』(フジ系)、朝ドラ『ひよっこ』(NHK)、『この世界の片隅に
』(TBS系)などで個性派として活躍。『いいね!光源氏くん』では源氏物語から抜け出
て現代にやってきた光源氏と同居生活を送ることになったOLを演じている。演技力が同世
代のドラマファンから信頼を得ており、年代別認知度では20代と30代で高い数値を示して
いる。朝ドラに出演したこともあって、50代以上の認知度も高い。

『行列の女神~らーめん才遊記~』で準主役格のフード・コンサルティング会社新入社員
を演じている黒島結菜は、『ごめんね青春!』(TBS系)、『時をかける少女』(日テレ
系)、映画『サクラダリセット』などでの好演が印象深い。『マッサン』『アシガール
』『いだてん』『スカーレット』など、NHKで放送されたドラマでの活躍も目立つ。NHKド
ラマへの起用が多いという点は、伊藤沙莉や小芝風花と共通する。20代、30代前半に加え
て50代前半の認知度も高く、幅広い世代に知られている若手女優と言える。

小芝風花は30代前半、40代前半で高い認知度


 小芝風花は、同じ所属事務所の武井咲の姉妹分を発掘するというテーマで開催されたイ
オンとの共催オーディションでグランプリに輝き、実写版映画『魔女の宅急便』の主演や
ドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合)などで活躍。伊藤沙莉とは2014年放送のドラマ
『GTO』(カンテレ・フジ系)で共演していた。『美食探偵 明智五郎』では中村倫也が演
じる主人公の事件解決の助手をする移動弁当店の店主役。小芝は現在23歳だが、同世代よ
りも30代前半や40代前半など30代以上の認知度が高い。明るく盛り上げることができる、
連ドラに欠かせない女優になりつつある。

なお、当サイトの「旬の女優インタビュー」では過去に黒島結菜、小芝風花にインタビ
ュー取材している。
※参考記事
https://www.talentsearch.jp/actress-interview/20191213kuroshima-1.html
https://www.talentsearch.jp/actress-interview/20191216kuroshima-2.html
https://www.talentsearch.jp/actress-interview/koshiba-fuka-1-2019-11.html
https://www.talentsearch.jp/actress-interview/koshiba-fuka-1-2019-11.html

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?