タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

大友花恋ら北関東出身の女優のイメージを比較

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

大友花恋ら北関東出身の女優のイメージを比較

 地方ごとの出身女優の代表株を取り上げ、タレントパワーランキングによる最新イメージワード調査の結果を比較して、その地方の特徴を探るシリーズ。北海道・東北出身篇に続き、今回は北関東3県の出身女優にスポットを当てたい。ピックアップしたのは、大友花恋、栗山千明、石川恋の3人だ。 大友花恋は群馬県出身。13歳で「ミスセブンティーン2013」に選ばれて脚光を浴びた彼女も、現在20歳。最近ではドラマ『あなたの番です』(日テレ系)で注目を集めたほか、ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』(テレ東系)で主演。イメージワード調査結果では、「親しみやすい」「かわいい」「健康的な」「活発な」「素直そう」で高い数値を示している。2017年から『王様のブランチ』(TBS系)にレギュラー出演していることから活発で身近なイメージがあるのだろう。女優としては、陰のあるクールな役も得意で、同世代を代表する潜在能力を持った逸材として早くから注目されていた。2020年はいよいよ、その素質が開花しそうだ。群馬県出身の女優にはそのほか、伊藤優衣・金井美樹・篠原涼子・白石麻衣・新條由芽・ついひじ杏奈らがいる。

栗山千明は「個性的な」、石川恋は「親しみやすい」で高い数値

 先ごろ、長年所属していたスペースクラフトを退社したことを発表した栗山千明は、茨城県出身。2020年4月クールのドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻Season2』(BSテレ東)で2018年に放送された第1弾に続いて主演する。イメージワード調査では、「演技力がある」「個性的な」「セクシーな」「ビジュアルがよい」「クールな感じ」などの数値が高い。これまでの出演作品での印象から、クールな演技派としてのイメージが定着している。そのほかの茨城県出身の女優・女性タレントには、磯佳奈江・磯山さやか・加藤里保菜・倉島颯良・白石美帆・鈴木奈々・永作博美らがいる。モデルとしても活躍している欅坂46の渡辺梨加と渡邉理佐の2人も、ともに茨城県出身だ。

女優のほか、雑誌『CanCam』専属モデルとしても活躍中の石川恋は栃木県出身。5月公開の映画『ぐらんぶる』にも出演する。イメージワード調査結果では「ビジュアルがよい」「親しみやすい」「かわいい」「素直そう」の数値が高い。「キレイ」「かわいい」の両面の魅力を持った女優というイメージを持たれているようだ。栃木県出身の女優には、大島優子・岡野真也・小池里奈・小宮有紗・酒井若菜・平山あや・山口智子らがいる。来月は、北陸・甲信越地方出身の女優を取り上げる予定だ。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?