タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

清原果耶・森七菜・山田杏奈・・・春に高校を卒業した新世代女優BIG3に注目

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

清原果耶・森七菜・山田杏奈・・・
春に高校を卒業した新世代女優BIG3に注目

 2020年春に高校を卒業した世代(2001年4月2日~2002年4月1日生まれ)には、多彩なタイプの女優がいて、層が厚い。ここではその中から、これからのドラマや映画でヒロインとして中核を担う存在に浮上した、清原果耶・森七菜・山田杏奈(五十音順)の3人について、世間がどのようなイメージを持っているかを比較したい。

 朝ドラ『あさが来た』『なつぞら』(NHK)で脚光を浴び、ドラマ『透明なゆりかご』『蛍草 菜々の剣』(NHK)で主演した清原果耶は、2002年1月生まれの早生まれで、今春に高校を卒業した。イメージワード調査では、「演技力がある」「落ち着いた」「清潔感がある」などで高い数値を示している。清潔な魅力によって、イオンモール、コーセー、京王電鉄などCM出演も多い。秋には主演映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』が公開される。

森七菜は「健康的な」「素直そう」で高い数値

 新海誠監督のアニメ映画『天気の子』でヒロインの声優に起用されて注目を集め、3月30日にスタートした朝ドラ『エール』(NHK)にも出演している森七菜は、3月21日に自身のインスタグラムで地元・大分高校卒業を報告した。イメージワード調査では、「かわいい」「健康的な」「優しい」「素直そう」の数値が高い。今春から大塚製薬「オロナミンC」の新CMにも登場して、素朴で明るいキャラクターが浸透してきている。

 山田杏奈は、昨年、ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』(テレ東系)で大友花恋とW主演。今年1月クールは『10の秘密』(カンテレ・フジ系)で活躍した。イメージワード調査では、「力強い」「センスが良い」「ビジュアルが良い」「知的な」などの数値が高い。スズキ「SWIFT」のCMでは活発なキャラを演じているが、幅広い役柄で個性的な存在感を見せ、知的な魅力を持つ女優だ。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?