タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

【速報】30代女性の認知度が上昇した女性キャスターTOP10

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

【速報】30代女性の認知度が上昇した女性キャスターTOP10

 このほどタレントパワーランキング2020年2月度調査の結果がまとまり、30代女性の回答における女性キャスター部門の認知度上昇率1位は、同率で日本テレビの岩田絵里奈アナウンサーとTBSの江藤愛アナウンサーだった。岩田アナは2018年入社。『世界まる見え!テレビ特捜部』『シューイチ』などを担当(2020年3月現在、以下同)。2月に水卜麻美アナがインフルエンザで『スッキリ』のMCを休んだときに、岩田アナがピンチヒッターをつとめたことから、知名度がアップした。

田中みな実の同期アナが知名度急上昇

 江藤アナは2009年入社。現在は『ひるおび!』『中居くん決めて!』『その他の人に会ってみた』などを担当。同期入社だった元TBSアナウンサー・田中みな実が今年1月にインスタグラムで江藤との交流を伝え、話題を集めた。江藤アナは、3月30日スタートの音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』の進行をつとめる。上昇率3位はフリーの宇垣美里(元TBS)、皆藤愛子、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーの3人が並んだ。

 乃木坂46の1期生だった日本テレビ・市來玲奈アナウンサーが6位。1位の岩田アナとは同期入社だ。8位はセントフォース所属の新井恵理那、テレビ東京2019年入社の田中瞳アナウンサーら。新井は『所さんお届けモノです!』(TBS系)、『爆笑問題のシンパイ賞!!』(テレ朝系)などを担当。CM出演も増えて注目を集めており、さらに3月30日から『グッドモーニング!』(テレ朝系)のメインキャスターとなる。田中アナは『モヤモヤさまぁ~ず2』4代目アシスタントに続き、昨年12月から日本経済新聞の電車内情報発信動画「日経電車版」に起用されて知名度が上昇した。3月30日から同期入社の森香澄アナウンサーとともに、帯番組『よじごじDays』の進行役をつとめる。

 

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?