タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

速報! 石原さとみ・木村文乃ら7月期主演女優の「世代別タレントパワー」を比較

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

速報! 石原さとみ・木村文乃ら7月期主演女優の「世代別タレントパワー」を比較

タレント比較/パワースコア/2019年5月度
石原さとみ、木村文乃、黒木華、多部未華子
年代別

 タレントパワーランキング2019年5月期の調査結果が、このほどまとまった。ここでは、7月スタートの連ドラに主演する女優たちの年代別スコアを比較したい。『動物のお医者さん』などで知られる佐々木倫子による人気コミックをドラマ化した『HEAVEN?~ご苦楽レストラン~』(TBS系・7月9日スタート)で主演するのは、『高嶺の花』以来1年ぶりの連ドラ主演となる石原さとみ。タレントパワーランキングの年代別データでは、25~29歳の支持がもっとも高く、20~24歳、30~34歳が続く。45~49歳の支持も高い。今回のドラマでは、変わり者のレストランオーナーを演じる。共演は福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳ほか。

『サギデカ』(NHK総合・8月31日スタート)で主人公の知能犯担当刑事を演じるのは、これがNHK初主演となる木村文乃。彼女は30~34歳、35~39歳の支持が高く、ほかに55~59歳からも支持されている。今回のドラマは『透明なゆりかご』『きのう何食べた?』などの脚本で注目を集めた安達奈緒子によるオリジナル作品。共演は高杉真宙、眞島秀和、清水尋也、足立梨花、香川京子、遠藤憲一ほか。

黒木華は50代、60代で高い支持

 累計250万部を突破したコナリミサトの『Elegansイブ』連載コミックを原作とする『凪のお暇』(TBS系・7月19日スタート)に主演するのは、黒木華。原作そのままの天然パーマ姿に大変身した彼女に、注目が集まりそうだ。彼女の支持が高いのは60~69歳、55~59歳。また、30~34歳、45~49歳のスコアも高い。映画『日々是好日』、大河ドラマ『西郷どん』などで活躍して、幅広い年齢層から演技派としての高い評価を得ている。今回のドラマでは高橋一生、中村倫也、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子らと共演。水谷果穂ら若手女優の活躍にも注目したい。

 多部未華子は『これは経費で落ちません!』(NHK総合・7月26日スタート)に主演する。スコアが高いのは50~54歳、60~69歳で、黒木華と同じように年配層の支持が高い40~44歳、20~24歳の支持も高い。世代を超えて支持されている女優のひとりと言える。原作は青木祐子の小説。共演は重岡大毅、伊藤沙莉、平山浩行、吹越満ほか。

 そのほか、7月クールの連ドラでは朝比奈彩(テレ朝系『ランウェイ24』)、杏(日テレ系『偽装不倫』)、上野樹里(フジ系『監察医 朝顔』)、大友花恋(フジ系『いつか、眠りにつく日』)、大原櫻子(テレ東ほか『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』)、小池栄子(読売・日テレ系『わたし旦那をシェアしてた』)、深田恭子(フジ系『ルパンの娘』)=以上、五十音順、らが主演する。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?