タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

秋の連ドラで主演する4女優の「世代別タレントパワー」を徹底比較!

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

地上波連ドラ初主演の新木優子の支持層は30代前半が中心

新木優子、戸田恵梨香、波瑠、米倉涼子 タレント比較/パワースコア/2019年8月度

 10月17日スタートのドラマ『モトカレマニア』(フジ系/月曜/21時~)で地上波連ドラ初主演を果たすのは新木優子。タレントパワーランキングの2019年8月度調査(以下同)で彼女のタレントパワーを年代別に見ると、30代前半歳が最も高く、これに20代後半、30代後半が続く。以前は『non-no』専属モデルの印象が強く10代後半から20代前半女性の支持が高かったが、この数年はドラマ『コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-』(フジ系・2017年)、『SUITS/スーツ』(フジ系・2018年)などで女優として存在感を見せ、幅広い年齢に認知が拡大している。

 9月30日にスタートした連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月~土/8時~)主演の戸田恵梨香は、30代後半においてタレントパワーが最も高く、その次に高い年代は同スコアで20代前半と30代前半となっている。30代は戸田(現在31歳)と同世代で、これまでに彼女が出演してきた『LIAR GAME』『 コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-] (フジ系)、『SPEC』シリーズ(TBS系)など多くのドラマや映画を見てきた層。一方の20代前半は、2018年放送の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)などで新境地を見せて注目された、ここ数年の出演作を通じて生まれた新しいファン層と言っていいだろう。

波瑠の支持層は朝ドラ主演経験の影響大

 いくえみ綾の人気コミックをドラマ化した『G線上のあなたと私』(TBS系/火曜/22時~)は10月15日スタート。婚約破棄された元OLの主人公を演じるのは波瑠。共演は中川大志、滝沢カレン、松下由樹ら。波瑠は幅広い年齢層に支持されている女優だが、中でも特にタレントパワーが高いのは50代で、今回取り上げたほかの女優と比べると支持層の年代が高い。ヒロインを演じた2015年放送の連続テレビ小説『あさが来た』(NHK総合/BSプレミアム)以来、継続して応援する固定ファンが多いことを示している。

 今年の秋は、米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレ朝系/木曜/21時~)が2年ぶりに復活、第6シリーズが10月17日から放送開始される。米倉は今回ピックアップした女優の中では唯一の40代(戸田が30代、新木と波瑠が20代)だが、タレントパワーが最も高いのは同世代にあたる40代後半。また、60代の支持も高いのも特色だ。

☆2019年秋クールの連ドラで主演する、そのほかの主な女優

井上真央 『少年寅次郎』(NHK総合)
高畑充希 『同期のサクラ』(日テレ系)
中谷美紀 『ハル~総合商社の女~』(テレ東系)
名取裕子・麻生祐未※ 『特命刑事 カクホの女2』(テレ東系)
本田翼 『CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売・日テレ系)
松雪泰子『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』(NHK総合)
山田杏奈・大友花恋※ 『新米姉妹のふたりごはん』(テレ東系)※=ダブル主演

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?