タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

タレントパワーランキング8月調査で、20代女性における日向坂46の知名度が急上昇した理由

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

 タレントパワーランキング最新調査(2019年8月度)によると、女性アイドル部門で認知度上昇率1位だったのは日向坂46。坂道シリーズ第3弾グループとして今年メジャーデビューを果たし、最近ではスマートニュースのCMにも起用されて着実に知名度がアップしている。日向坂46のメンバーでは、4位に加藤史帆、すべてのシングル表題曲でセンターポジションを担当している小坂菜緒が5位、渡邉美穂も10位にランクインしている。

 加藤と小坂はファッション雑誌の専属モデルをつとめており(加藤は『CanCam』、小坂は『Seventeen』)、ほかにも4人が専属モデルとして活躍しているため、もともと女性人気が高いグループだ。さらに、調査が実施された今年8月に8月9日には『ミュージックステーション』(テレ朝系)に出演した。10~20代女性層の視聴率が高い同番組に出演したことで、認知が大幅にアップしたのだろう。同時期にはほかにも、8月29日に初写真集『立ち漕ぎ』を発売するなど話題が多かった。

AKB48の新センター・矢作萌夏がトップ5入り

 4位は、AKB48の新センターとして期待を集める矢作萌夏。乃木坂46・3期生の与田祐希が9位、大園桃子が13位、梅澤美波がに17位に入り、勢いのある若い世代のメンバーが順調に認知を伸ばしている。欅坂46のメンバーでは小林由依が13位、守屋茜が17位に入った。日韓混合メンバーによるIZ*ONEも8月21日から全国5都市での日本ツアーをスタートさせ、注目度が上昇。8月24日に初のデジタル配信シングル『ナインティーンの蜃気楼(‘19Summer Ver.)をリリースした、ハロプロ所属のアイドルユニット、つばきファクトリーも認知度を伸ばした。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?