タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

速報!認知度が急上昇した女優 10代後半女性&40代前半男性

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

10代後半女性と40代前半男性における上昇率トップはひとりもかぶっていない結果に。

 タレントパワーランキングの2019年5月度調査で認知度が前回調査よりも上昇した女優のランキングを見ると、回答者の年齢層によって上位の顔ぶれが大きく異なっている。家族で一緒にひとつのテレビ番組を見る時代が終わり、年代によって注目する番組やメディアが違うことから、注目を集めている若手女優にも差異が現れている。10代後半女性において、女優部門上昇率1位だったのは『王様のブランチ』(TBS系)のレギュラーとしても活躍中の大友花恋。4月にスタートした2クール放送されるドラマ『あなたの番です』(日テレ系)にレギュラー出演して、認知度が上昇した。7月クールは深夜ドラマ『いつか、眠りにつく日』(フジ系)に主演するので、引き続き注目したい。

 2位には同ポイントで4人。注目は清野菜名と若月佑美だ。清野は4月スタートのドラマ『やすらぎの刻~道』(テレ朝系)に劇中劇の昭和編ヒロイン役で出演している。若月は元・乃木坂46のメンバーで、4月クールの連ドラ『頭に来てもアホとは戦うな!』(日テレ系)で初の連ドラヒロインを演じた。

40代前半男性の認知度は新木優子、石川恋、浜辺美波が急上昇

 40代前半男性における上昇率トップ5は、10代後半女性とはひとりもかぶっていない。1位には3人が並び、1人目は、雑誌『non-no』専属モデルの新木優子。女性の認知度は既に高かったが、5月にアニメ映画『トイ・ストーリー4』(7月12日公開、ウォルト・ディズニー・ジャパン配給)で日本語吹き替え版の声優として参加していることなどがニュースになり、男性層でも認知度が大幅アップする要因となった。いま勢いがあるモデル系ヒロイン女優の代表株だ。

 同率1位は、5月に放送されたドラマ『おしい刑事』(NHK BSプレミアム)でヒロイン役を演じた『CanCam』専属モデルの石川恋。公開中の『映画 賭ケグルイ』(ギャガ配給)で主演している浜辺美波も同じく1位。同作品が5月3日に公開されたのに続き、6月8日放送の『世にも奇妙な物語’19雨の特別編』(フジ系)で主演することの番宣で同局の『さんまのまんま』『全力!脱力タイムズ』に相次いでゲスト出演して知名度が上昇した。7月26日公開の映画『アルキメデスの大戦』(東宝配給)にも出演する。

 そのほか、1~3月放送のドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合)に主演して放送終了後も話題を集めている小芝風花、『映画 賭ケグルイ』で浜辺美波と共演した森川葵がともに4位だった。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?