タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

2015年の期待株 ~アイドル編

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

コラム 女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊”ニッポン女優総研リポート 
女優シーンの「いまツボ」 2015年の期待株 ~アイドル編

兒玉遥(こだま・はるか)

1996年9月19日生まれ

福岡県出身

AKS所属

公式サイト⇒http://www.hkt48.jp/profile/haruka_kodama.html

公式ブログ⇒「Google+ 兒玉遥」

 このコラムでは前々回、「2015年期待の新世代女優10人」として注目株を紹介したが、女優・アイドルの垣根がボーダーレス化している現在においては、CMや映画・ドラマへの若手アイドルの進出が目立っているので、今回はアイドル界における注目の存在を独自の視点からセレクトしてみたい。

★兒玉遥(HKT48/AKB48)

1996年生まれ

 AKB48グループの姉妹グループの中で特に勢いを見せているのが、2014年大晦日のNHK紅白歌合戦にも単独初出場を果たした、博多を本拠地とするHKT48だ。

 2014年はメンバーの宮脇咲良がAKB48のシングルで渡辺麻友とWセンターに抜擢されるなどして注目を浴びたが(このコラムでは2013年11月号で紹介)、2015年は宮脇とともに初期からグループを引っ張ってきた兒玉遥が、全国区で大きな注目を集めるだろう。

 2011年にHKT48の1期生として加入。CDデビュー前の劇場公演では、センターポジションをつとめ、グループの人気も牽引していた。2014年9月に発売された4thシングル『控えめI love you!』でCDでは初のセンターポジションに抜擢。このところの成長が著しく、AKB48チームKとの兼任で磨いたパフォーマンス力と、親しみやすい魅力でファンが増えている。

 なお、2015年3月末発売予定の雑誌『girls!』の表紙巻頭に兒玉遥が登場。筆者が執筆したインタビュー&兒玉遥論も掲載されている。

★高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)

1996年生まれ

 新生東京パフォーマンスドールのリーダーとして活躍中。フォトジェニックな魅力を持ち、ソロの女優としても注目される。

★新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))

1997年生まれ。

 ハロプロ研修生の卒業生で結成され、メジャーデビューを目指すアップアップガールズ(仮)のメンバー。2014年から出身地である群馬県から「群馬県大使」に任命され、「あらいぐんまちゃん」に扮して、ユーチューブで配信されている群馬県のPRドラマで県のマスコット「ぐんまちゃん」と共演している。

★渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)

1998年生まれ

 仙台のご当地アイドル「Party Rockets」のリーダーとして活躍していたが、2014年2月にSUPER☆GiRLSの新メンバーとしてサプライズ加入。明るいキャラクターとダンスパフォーマンス能力の評価が高い。

★武田舞彩(GEM)

1998年生まれ。

 2014年1月1日、SUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeに続いてエイベックスのアイドル専門レーベル「iDOL Street」からメジャーデビューしたGEMに所属。アイドル性が高く、末っ子のような魅力を持つ。

★宮本佳林(juice=juice)

1998年生まれ

 ハロプロの新ユニット「juice=juice」のメンバーに選ばれ、2013年9月にメジャーデビュー。モーニング娘。’15の鞘師里保とともに、ハロプロの新時代をになう逸材。

(以上、年齢順)

 そのほか、AKB48の小嶋真子(当コラム2014年9月号「マンスリークローズアップ」参照)、ドロシーリトルハッピーの富永美杜(2014年7月号「注目!次世代女優ファイル」参照)、夢みるアドレセンスの山田朱莉(2015年1月号・同コーナー参照)、つりビットの聞間彩(2014年7月号「期待のNewフェイス!名鑑」参照)、ひめキュンフルーツ缶の奥村真友里、、サッポロSnowLoveits/hanarichuの吉本ほのか、ハコイリムスメの菅沼もにかにも注目したい。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?