タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

声優アイドルの新時代注目株

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊”ニッポン女優総研リポート 
女優シーンの「いまツボ」 声優アイドルの新時代注目株

every♥ing!

左/木戸衣吹(きど・いぶき)

1997年11月14日生まれ

青森県出身

ホリプロ所属



右/山崎エリイ(やまざき・えりい)

1997年11月20日生まれ

千葉県出身

ホリプロ所属



アニメビジョン

木戸衣吹・エリイちゃんのゆめいろ学院 Doki☆Doki参観日  

every♥ing! 公式HP(kingrecord)

 声優アイドル/アーティストの世界に、ある新しい潮流が起きようとしている。しかも、この新しい流れは、女優や女性アイドル業界にとっても注目すべきものである。ふだんは女優シーンのトレンドをテーマにするコラムだが、今回はこの話題について、取り上げてみようと思う。

 声だけでなくビジュアル面も前面に出して活動している声優アイドル/声優アーティスト/アニソン歌手の中には、堀江由衣、水樹奈々、スフィアなど高い支持を得ている人も多い。しかし、女性アイドルグループと声優アイドルは、一見すると似たようなパフォーマンスを見せるジャンルでありながら、ファン層に「すみわけ」があるとされている。そのため、AKB48やももいろクローバーZをはじめとする女性アイドルが、固定ファンだけでなく、幅広い層にアピールする戦略でファンを拡大してきたのに対して、声優アイドルのマーケティングは、固定ファン層に向ける、閉じられたものになりがちだった。


 しかし、シーンの将来を考えると、新しいファンを開拓しないと必ずいつかは先細りになる。また、見方を変えれば、声優ファンとアイドルファンの両方の層に支持されるような人気者が出てくれば、大きなビジネスチャンスとなる。


 ここにきて、声優アイドルと女性アイドルのシーンの垣根をこえた、ボーダレスな存在が、いくつか登場している。

 エイベックスは声優事務所の81プロデュースと共同で行ったオーディションで選ばれたメンバーによって、2012年にアイドルユニット「i☆Ris」(アイリス)を結成した。ビジュアルのアイドル性の高いメンバーが多く、18~23歳と若いこともあって、女性アイドル業界の関係者も注目しているという声を聞く。2014年8月3日に開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL2014」にも出演。メンバーの中では、芹澤優、久保田未夢に期待したい。

 大手芸能プロダクションのオスカープロモーションは、大手声優事務所の青ニプロダクションと組んで「全日本美声女コンテスト」を初めて開催。1万4434通の応募者から、2014年1月の決戦大会で辻美優がグランプリに選ばれた。彼女は現在18歳で、準グランプリになったふたりとともに、文化放送のラジオ番組『辻美優、花房里枝、高橋美衣の美声女学園♪放課後ラジオ部』に出演中。2014年8月24日には「アメーバスタジオ海の家」でイベントを開催して、水着撮影会も行う予定。

「every♥ing!」(エブリング)は、ホリプロタレントスカウトキャラバン声優オーディションのファイナリストとなった、現役女子高生の木戸衣吹と山崎エリイのふたりによって結成された声優アーティストユニット。2014年10月にキングレコードからメジャーお試し版CDをリリースする。


 これまでに、木戸衣吹は『アイカツ!―アイドルカツドウ!―』『帰宅部活動記録』『ゴールデンタイム』『pupa』など、山崎エリイは『サムライフラメンコ』『犬山さんと猫山さん』『世界征服~謀略のズヴィズダー~』などで声優をつとめた。


 アイドル性の高さに加えて、ともに高校2年生という年齢の若さも魅力的で、声優ファンのみならず、アイドルファンにもアピールする力を持っている。

 ビジュアルが魅力的という点から、実写作品への出演のオファーも出てくるはずで、声優/アイドル/女優の3つのジャンルを行き来する存在になりうる。彼女たちの今後の展開に注目したい。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?