タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

トラスター所属の武田玲奈

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

上昇女優のプロファイリング  トラスター所属の武田玲奈

武田玲奈 (たけだ・れな)

1997年2月27日生まれ

福島県出身

公式サイト⇒ トラスター所属

ブログ⇒ オフィシャルブログ

 2015年4月号のコラムで注目株として取り上げた武田玲奈は、その後、順調に活躍を見せて、次世代をになう期待の若手女優に浮上した。2015年10~12月に連ドラ『監獄学園‐プリズンスクール‐』(MBS制作・TBS系)にレギュラー出演。2016年に入って、NEWSの加藤シゲアキの小説を原作とした『傘をもたない蟻たちは』(フジ系)で好演したのに続き、江崎グリコ「ポッキー」のCMに出演。2016年3月31日には初の写真集も発売される。

 タレントパワーランキングによる最新のイメージワード調査によると、男性では「ビジュアルが良い」「健康的な」「かわいい」と答えた人が多かったのに対して、女性の回答では「活発な」「かわいい」「ビジュアルが良い」「親しみやすい」「清潔感がある」の割合が高かった。


男・女で回答結果がやや違うのは、男性が雑誌グラビアやテレビCMで彼女のことを知った人が多く、女性はファッション雑誌『Popteen』のモデルとしての活躍になじみが深いという接触メディアの違いと関係がある。一方で、「演技力がある」と答えた男性も少なくなかった。男性の場合は、ドラマや映画で彼女を見て、女優としてのイメージが強い人も多いのだろう。

 彼女が出演している「ポッキー」のCMは、かつては新垣結衣も出演して、人気モデルから主演女優に成長した。雑誌モデル出身の女優が演技においても成功するかどうかの鍵をにぎるのは、どれだけ男性支持を得ることができるかという点だ。武田玲奈の場合は、モデルとしての活動を通じて知名度の「基礎票」とも言えるベースの女性支持層がある上に、雑誌などでの活躍を通じて着実に男性層にも認知が広がっているので、CMにキャスティングすると男女両方にアピールできるフレッシュな存在として、このコラムを読んでいる広告関係者におすすめしたい。

 武田玲奈は、福島で生まれ育ち、素朴で日本の田園風景が似合う。筆者は彼女のことを「田園系美少女」と呼んで、『日経エンタテインメント!』など雑誌で武田玲奈について記事を書くときには、このキーワードを意識的に使うようにしている。


 特に映画では、地方を舞台にした物語が多いため、田園系の女優のニーズは高く、武田玲奈のようなタイプを求めている映画監督が多いはずだ。

 高校を卒業して、春からは新しい魅力を見せるに違いない。いま、田園系女優・武田玲奈の蕾が、すてきな花を咲かせようとしている。

イメージ女性
イメージ男性

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?