タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

ピーチ所属の平祐奈

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊”ニッポン女優総研リポート 急上昇女優のプロファイリング ピーチ所属の平祐奈

平祐奈 (たいら・ゆうな)
1998年11月12日生まれ
兵庫県出身
公式サイト⇒ ピーチ所属
ブログ⇒ オフィシャルブログ

 “2代目市長”(初代は広瀬すず)として平祐奈が出演している、2016年4月からオンエアが始まった、さいたま新都心「コクーンシティ」のCMは、ちょっとクールな雰囲気の役を演じた「JR SKISKI」や優等生っぽい表情を見せた「進研ゼミ+」のCMとはひと味違う、素顔の彼女が持つポップな愛らしい魅力がよく出ていて印象的だ。4月25日からはミサワホームのCMにも登場している。

 平祐奈については、このコラムの2013年9月号でもピックアップした。当時、彼女は『おはスタ』(テレ東系)にレギュラー出演していた(2014年3月末に卒業)ほか、同年4~6月クールにはドラマ『幽かな彼女』(フジ系)で好演した。2014年には映画『紙の月』で宮沢りえの中学生時代を演じて話題となったほか、Panasonic「10分ビストロ」のCMでも注目を集めた。当時はおはガールのイメージが強かったようで、2014年度のタレントパワーランキングのイメージワード調査では、「健康的な」「かわいい」の数値が抜きん出て高かった(男女・全年齢)。


  2015年には、大塚製薬「カロリーメイト」や大塚家具、Y!mobileのCMで活躍したほか、映画『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』で主演。『青鬼Ver.2』でヒロイン役、9月にはドラマ『JKは雪女』(MBS製作・TBS系)で主演した。出演作が増えて幅広い層に認知が拡大したことで、イメージワード調査の結果にも変化があらわれた。2015年の調査では、「親しみやすい」の回答が上昇して、「かわいい」に次いで多かった。また、「活発な」「清潔感がある」もアップした。

 2015年11月から、山本舞香とのWヒロインでJR東日本「JR SKISKI」のCMに起用されて、首都圏の駅貼りポスターでも脚光を浴びた。2016年の最新イメージワード調査では、「かわいい」の数値がさらに伸びた。回答者の性別に見ると、男性の回答では「演技力がある」が上昇を見せており、女優としての注目度が上昇しつつあることを感じさせる。


 2016年5月スタートの『立花登青春手控え』(NHK BSプレミアム)にも出演。時代劇で、また新しい魅力を見せてくれそうだ。旬の季節を迎えた若手女優として、今後も動向に注目したい。

平祐奈イメージ男性
平祐奈イメージ女性

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?