タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

『Seventeen』人気モデル・横田真悠が2020年冬は2本の連ドラに出演中!

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

『Seventeen』人気モデル・横田真悠が
2020年冬は2本の連ドラに出演中!

 かつての榮倉奈々や新垣結衣がそうだったように、モデル活動が中心だった初期は一般的な知名度は高くなかったが10代の間ではカリスマ的な人気を集め、やがて女優として新しい個性を発揮するにつれて幅広い年齢層に知名度が拡大したケースは少なくない。現在放送中の『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)とドラマ特区『ホームルーム』(MBS・テレビ神奈川ほか)の2本の連ドラに出演中の横田真悠も、雑誌『Seventeen』の看板モデルの1人で(表紙登場回数14回は現役の専属モデルでは最多)、既に10代女子の人気は高い。タレントパワーランキングの2019年11月度調査でも10代前半・後半女性の認知度がずば抜けて高く、15~19歳女性の認知度は24%に達している。

横田は「ミスセブンティーン2014」に選ばれて、『Seventeen』専属モデルになった。
2018年には、『プロフェッショナル~仕事の流儀~』(NHK総合)の「ハラジュクSP」で、原宿の若者に支持される3人のカリスマの1人として横田に密着した映像が放送された。

 最近の横田真悠は、女優としての活躍が目立っている。2019年1月期の『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』(日テレ系)で連ドラ初レギュラー出演。2019年10月期の連ドラ『CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売・日テレ系)では本田翼と富田望生とアイドルユニット「ジュエル★トリコ」のメンバーとして活動するユナ役を演じ、キュートな存在感が注目を集めた。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』『ホームルーム』に出演中

 2020年1月クールは、伊藤英明主演の連ドラ『病室で念仏を唱えないでください』で救急看護師の飯塚茜役、山田裕貴主演の『ホームルーム』では不良グループの一員で謹慎処分から学園に復帰した夏目ゆあ役を演じている。初春公開の映画『踊ってミタ』2020年3月7日(土)公開では、見た目はヤンキーだが自立支援センターでダンスを教えて生徒から人気を集めるミネタ役を演じている。それぞれがまったくタイプの異なる役柄で、幅広いキャラクターにハマる女優と言っていい。

親しみやすさ、可憐な魅力、凛とした存在感。彼女はいろんな魅力を併せ持っており、今後は支持層を同世代以外にも拡大するとともに。男性の支持も増やして、2020年は人気モデルから、時代を代表するヒロイン女優の一角に成長する可能性を秘めている。

 

横田真悠(よこた・まゆう)
誕生日 1999年6月30日
出身地 東京都
所属事務所 エイジアクロス
公式サイト http://asiacross.jp/model/mayuu-yokota/
公式ツイッター https://twitter.com/mayuuuuu_99
公式インスタグラム https://www.instagram.com/yokota_mayuu/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?