タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

若月佑美がドラマ『結婚できないにはワケがある。』や「smash.」のCMで注目度急上昇

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

若月佑美がドラマ『結婚できないにはワケがある。』や「smash.」のCMで注目度急上昇

 乃木坂46を2018年に卒業して、女優としての存在感を年々増してきている若月佑美。

2018年秋に連ドラが日テレ系でオンエアされて昨年には劇場版もヒットした『今日から俺は!!』で川崎明美を演じてスケバン役に挑戦したほか、昨年は「わたナギ」の愛称とともにSNS上でも話題を集めた『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)で多部未華子の同僚役を好演。

昨秋放送の異色の連ドラ『共演NG』(テレ東系)では共演者と不倫して写真週刊誌に撮られてしまう元アイドルの女優役を演じた。話題作に続けて出演しており、彼女が持つ“引きの良さ”も感じる。

4月期連ドラでヒロイン役

 そして、現在は4月にスタートしたドラマ『結婚できないにはワケがある。』(ABC/TVK)でヒロインの後藤まりこ役を演じている。また、今年2月からSHOWROOMが運営するバーティカルシアターアプリ「smash.」のCMに出演して、コロナ禍における恋人たちの切ない車の窓越しの「窓キス」を好演して話題を集めた。

リクルートキャリア「リクナビNEXT」の広告にも出演中。演技によって視聴者にインパクトと共感を与えることができる若手女優として、CM起用が増えそうだ。

 若月佑美は2011年に乃木坂46に1期生として加入して、シングル選抜メンバーの常連となって人気を集めた。2016年に舞台『嫌われ松子の一生』で主演するなど、乃木坂46在籍時代から女優として着実に活躍していたが、ソロになって4年目に入り、女優としてさらに充実期に入った。

二科展デザイン部門で8年連続入賞

 デザインアートが得意で、二科展デザイン部門に8年連続で入賞した。昨年から雑誌『Oggi』の美容専属モデルとしても活躍。多彩な才能と魅力の持ち主であり、男女両方から高い支持を集めている。今後も幅広いタイプの役柄を演じ、さまざまな魅力を見せてくれるはずだ。

 

若月佑美(わかつき・ゆみ)
1994年6月27日生まれ
静岡県出身
ゼスト所属
公式サイト https://yumiwakatsuki.com/
公式ツイッター https://twitter.com/WAKA_Y_official
公式インスタグラム https://www.instagram.com/yumi_wakatsuki_official/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?