タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

いますぐブレイク候補!〜男優編〜 岡田健史

約 1 分

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

『中学聖日記』以降、主演作が続く“大型新人”

 2018年10月期のドラマ『中学聖日記』(TBS)で俳優デビューを果たした岡田健史。オーディションで有村架純演じるヒロインの相手役(黒岩晶役)に抜てきされ、初演技にして15歳から23歳まで演じきったことで“大型新人”と脚光を浴びた。

 その後も勢いは衰えず、19年は2本のドラマに主演し、今年3月には遊川和彦監督の『弥生、三月-君を愛した30年-』(東宝)で映画デビュー。5月には連続ドラマ『いとしのニーナ』(FOD)に主演し、6月からは野木亜紀子脚本ドラマ『MIU404』(TBS)に出演して、新人刑事・九重世人を演じている。

さらに7月17日から放送の時代劇『大江戸もののけ物語』(NHK BSプレミアム)に主演。妖怪とバディを組んで様々な問題を解決していく若き侍・新海一馬を演じて時代劇に初挑戦している。

 秋以降は4本の映画が公開予定で、俳優として、さらなる人気と評価を獲得することが確実視される。

イメージワード上位に「クールな感じ」「落ち着いた」

 野球少年だった岡田が俳優業を意識したのは、高校3年生の時。野球部を引退後、演劇部の舞台に誘われたことがきっかけだった。そこで芝居に目覚めた岡田は、中学時代からスカウトされていた現事務所・スパイスパワーに所属。『中学聖日記』のオーディションを受け、1年がかりの選考を経て黒岩晶役を勝ち取った。

 『中学聖日記』でデビュー後、19年はFBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(FBS)と、AbemaTVの連続ドラマ『フォローされたら終わり』に主演。さらにJR東日本のCM「JR SKISKI」に起用され、浜辺美波との共演でも注目を集めた。

 20年は、前述の『いとしのニーナ』『MIU404』『大江戸もののけ物語』など3本の連ドラと5本の映画が公開予定。映画は、10月に堤幸彦監督の『望み』(KADOKAWA)、11月に深川栄洋監督の『ドクター・デスの遺産–BLACK FILE-』(ワーナー・ブラザース映画)、12月11日に福田雄一監督『新解釈・三國志』が公開予定、コロナ禍で公開延期となった劇場版『奥様は、取り扱い注意』(東宝)も待機中。いずれも人気監督と豪華キャストによる話題作となっており、今年後半はプロモーションのためのメディア露出も増えそうだ。

 認知度に誘引率(関心度)を掛け合わせた「タレントパワーランキング」のスコア推移を見ると、18年11月度に11.9%だった認知度が、『中学聖日記』終了後の19年2月度には23.4%と約2倍に。さらに「JR SKISKI」がオンエアされた19年11月度から20年2月度にかけて急上昇し、認知度は30.2%になった。誘引率は、10~14歳女性と40~44歳、55~59歳女性が特に高い。

 イメージワードは1位が「男前な」、2位が「クールな感じ」、3位が「落ち着いた」。4位以降は「さわやかな」「誠実な」「演技力がある」「存在感のある」「優しい」と続く。シリアスからコミカルまで幅広い役柄を演じる技量があり、今後はさらに幅広いイメージワードを獲得していきそうだ。

 7月4日発売の雑誌『日経エンタテインメント!』では5ページにわたるロングインタビューを掲載している。取材時に「場数を踏みたい」と意欲を語り、その先に「世の中に影響を及ぼす俳優になりたい」と大志を見せた岡田。まれに見る抜てきでデビューを果たした身長180㎝の“大型新人”が、どのような俳優に成長していくのか注目だ。

岡田健史(おかだ・けんし)
1999年5月12日生まれ
福岡県出身

公式サイト:https://www.spicepower.jp/kenshi/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kenshi_okada_official/
Weibo:https://www.weibo.com/u/7122398603

所属事務所:スパイスパワー

この記事を書いた人

泊 貴洋(とまり・たかひろ)
泊 貴洋(とまり・たかひろ)

ライター。演劇誌「演劇ぶっく(現・えんぶ)」、映画誌「ピクトアップ」の編集者を経てフリー。現在は『日経エンタテインメント!』『Pen』などの雑誌を中心に、俳優、女優、クリエイターらの取材・分析を行う。著書に『映画監督への道』『ゼロからの脚本術』(ともに誠文堂新光社)、『映画監督になる』シリーズ(演劇ぶっく社)など。テレビCMの研究も行い、『日経エンタテインメント!』に「CMフォーカス」を連載中(2013年〜現在)。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?