タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

「マネードクター」CMに駒井蓮が起用され、ナレーションも担当

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

「マネードクター」CMに駒井蓮が起用され、ナレーションも担当

 高橋一生が出演するFPパートナー「マネードクター」の新CMで留学を目指す女子高生役を演じているのは、『痛快TV!スカッとジャパン』(フジ系)やドラマ『先に生まれただけの僕』(日テレ系)などで注目を集め、2018年には映画『名前』(アルゴ・ピクチャーズ配給)で初主演した駒井蓮。放送中のシリーズ第1弾「扉」篇ではラストで大きく手を振る制服姿の駒井蓮が登場するが、今後のバージョンではさらに彼女が大きくフューチャーされる予定。このCMではナレーションも担当している。

 駒井蓮は、18歳になった今、上昇気流に乗っている。11月2日に初日を迎える鴻上尚史演出の舞台『地球防衛軍 苦情処理係』(~11月24日・紀伊國屋サザンシアター、11月29日~12月1日・大阪サンケイホールブリーゼ)にヒロイン役で出演。また、岩井澤健治監督が7年かけて制作した2020年1月公開のアニメ映画『音楽』(ロックンロール・マウンテン配給)でヒロインの声優をつとめた(共演は坂本慎太郎、前野朋哉、平岩紙、竹中直人ほか)。

2015年からパナソニックのCMに出演

 駒井蓮が同世代の女優の中でもズバ抜けている点は、「CMがよく似合う」女優であり、「CMに強い」女優だということだ。2014年3月にスカウトされて芸能界入りした彼女は、その4カ月後には早くもサンケイビル「ルフォン」のCMのオーディションに合格。パナソニックのCMにはオーディオイメージキャラクターとして2015年から出演しており、「久しぶりの撮影現場に行くと、家電の世界では機能の進歩があるので、自分の時間とパナソニックさんの時間がいっしょに流れていて、次にまたこのCMのスタッフさんにお会いするときは自分も成長していたいという気持ちが頑張る糧になっています」と話す。

デビュー作の大塚製薬「ポカリスエット」WEB CM、長府製作所、JR西日本など、さまざまなCMに出演してきた彼女は、CMというジャンルの仕事について「商品やサービスをどうやって伝えようかという思いや熱量を絵コンテや撮影から感じます。作り手のみなさんと同じ目標に向かって、私も表現することで伝えていきたいと思います」と言う。

図表 イメージワード/女優/2019年 全体(全年齢)

 タレントパワーランキングの最新イメージワード調査の結果を見てもわかるように、透明感があるビジュアルは健康的で親しみやすい印象を与えているとともに、落ち着いた存在感も魅力。彼女は初対面の人にも積極的に話しかけてコミュニケーションが取ることができて、人なつっこさが愛されている。CMやテレビのスタッフに「もう一度、いっしょに仕事をしたい」と思わせる魅力を持つことも、多くの作品に起用されている理由の1つだ。2020年12月に20歳を迎える彼女が、いよいよその素質を開花させようとしている。

駒井蓮(こまい・れん)
誕生日 2000年12月2日
出身地 青森県
所属事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト http://www.box-corporation.com/ren_komai
公式ブログ https://ameblo.jp/ren-komai

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?