タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

いますぐブレイク候補!〜男優編〜 磯村勇斗

約 1 分

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

■ヤンキーから同性愛者、殺し屋まで変幻自在

 近年、人気俳優を数多く輩出している福田雄一監督作品。2018年のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)からは賀来賢人、伊藤健太郎らがブレイクしたが、そこに仲間入りしつつあるのが、磯村勇斗だ。以前は爽やかな好青年役が多かったが、『今日から俺は!!』で卑劣なヤンキー・相良猛を怪演したことで一気に役の幅を広げた。
 19年は連ドラ出演が相次ぎ、4月期は『きのう何食べた?』(テレビ東京)で小悪魔的な同性愛者・井上航(ジルベール)を、6月からは『インハンド』(TBS)で若き科学者・福山新太を演じた。7月期は、『サ道』(テレビ東京)でサウナにハマるイケメン蒸し男を飄々と演じ、『TWO WEEKS』(関西テレビ、フジテレビ)では一転、主人公を狙う殺し屋を不気味に演じてみせた。
 そして10月からは、三木聡、福田雄一、大九明子ら人気監督が参加する『時効警察はじめました』(テレビ朝日)にレギュラー出演。元ツッパリの鑑識課のエース・又来康知を演じることが決まっている。

■『今日から俺は!!』以降、タレントパワーが急上昇

 9月11日に27歳になる磯村は、高校時代に地元・静岡県の劇団で初舞台を踏んだ。18歳で上京してからは小劇場で地道に演技力を磨き、21歳の時に現事務所入り。以降、映像の仕事が増え、15年には『仮面ライダーゴースト』の主要キャラクター・アラン(仮面ライダーネクロム)を演じて連ドラ初レギュラー出演を果たした。
 全国区で知名度を上げたのは、17年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』だ。ヒロイン(有村架純)の夫となるコック・前田秀俊を演じ、爽やかな恋模様が話題に。19年には2年後を描いた『ひよっこ2』も放送され好評を博した。
 18年は多作で、『デイジー・ラック』(NHK)、『SUITS/スーツ』(フジテレビ)などのドラマや、『恋は雨上がりのように』(東宝)、『ういらぶ。』(アスミック・エース)、『春待つ僕ら』(ワーナー・ブラザース映画)などの映画に出演。舞台も合わせると出演作は9本にのぼり、『今日から俺は!!』の飛躍に繋がった。

 タレントパワーランキングの過去1年間の推移を見ると、18年8月度調査で6.9%だった認知度が、11月度には10.8%に上昇。『今日から俺は!!』放送後の19年2月度にはさらに16.1%にまで跳ね上がり、19年5月度は18.8%と右肩上がりで伸び続けている。特に女性の間での認知上昇率が高く、18年8月度で8.9%だった認知度が、19年5月度には26.9%と3倍近くまで急伸している。

 イメージワードは「さわやかな」がトップで40.8%。2位は「男前な」で38.2%、3位は「誠実な」で28.9%、4位は「クールな感じ」で26.3%となっている。これは18年度調査によるもの。カメレオン俳優ぶりを発揮している19年度は、イメージワードが多岐にわたりそうだ。

磯村勇斗(いそむら・はやと)
1992年9月11日生まれ
静岡県出身
所属事務所:BLUE LABEL
公式サイト:https://hayato-isomura.com
Mgツイッター https://twitter.com/isomura_mg
Weibo:https://www.weibo.com/u/7135930436?refer_flag=0000015010_&from=feed&loc=nickname&is_all=1

本人インスタグラム:https://www.instagram.com/hayato_isomura/
本人ツイッター:https://twitter.com/hayato_isomura

 
 

この記事を書いた人

泊 貴洋(とまり・たかひろ)
泊 貴洋(とまり・たかひろ)

ライター。演劇誌「演劇ぶっく(現・えんぶ)」、映画誌「ピクトアップ」の編集者を経てフリー。現在は『日経エンタテインメント!』『Pen』などの雑誌を中心に、俳優、女優、クリエイターらの取材・分析を行う。著書に『映画監督への道』『ゼロからの脚本術』(ともに誠文堂新光社)、『映画監督になる』シリーズ(演劇ぶっく社)など。テレビCMの研究も行い、『日経エンタテインメント!』に「CMフォーカス」を連載中(2013年〜現在)。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?