タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

朝ドラ『おちょやん』で繊細な演技を見せた東野絢香が注目の若手女優に急浮上

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

 

朝ドラ『おちょやん』で繊細な演技を見せた東野絢香が注目の若手女優に急浮上

 NHK朝ドラはヒロインを演じる女優だけでなく、脇役を演じてブレイクした例が少なくない。代表株として川栄李奈(『とと姉ちゃん』)・清原果耶(『あさが来た』『なつぞら』)・吉岡里帆(『あさが来た』)らが挙げられるほか、有村架純・黒島結菜・杉咲花・高畑充希・土屋太鳳・芳根京子は朝ドラの助演を経て後の作品でヒロインを演じた。

『おちょやん』でヒロインの親友役を好演

 現在放送中のNHK朝ドラ『おちょやん』では、ヒロインの親友「みつえ」を演じている東野絢香が注目を集めている。たんかを切るシーンで力強い演技を見せた一方、運命に翻弄されるみつえの心情を繊細に表現し、戦争パートでは最愛の夫とその父母を亡くすも、懸命に生き抜く逞しい母親を演じ、朝ドラについて取り上げるスポーツ紙やネットニュースにはヒロインを演じた杉咲花と並んで、「みつえ」「東野絢香」の名前がタイトルに上がることが多くなり、放送後にはトレンド入りすることが複数あった。

 

2019年にドラマデビュー

 東野絢香は現在23歳。所属事務所系列の俳優養成所で演技を磨き、2019年から小栗旬・田中圭・綾野剛・木村文乃らを擁し業界内では「演技力がある人しか所属していない芸能プロダクション」と評されることも多いトライストーン・エンタテイメントに所属。ドラマ出演は『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(関西テレビほか・2019年)、『夜がどれほど暗くても』(WOWOW・2020年)に続いて朝ドラが3作目という新星ながら、演技力が高く評価されている。

 イキウメ『獣の柱』、劇団□字ック『掬う』(2019)などの舞台にも出演したほか、2018年にはVIPO主催アクターズセミナー優秀賞を受賞。朝ドラ出演で知名度が上昇しただけでなく、視聴者のハートをぐっとつかんで、ドラマを見ていた人たちには「みつえを演じた女優」として忘れられない存在になっただけに、今後さまざまなCMに起用されるに違いない。

 

東野絢香(ひがしの・あやか)

1997年11月9日生まれ
大阪府出身
トライストーン・エンタテイメント所属
公式サイト https://tristone.co.jp/actors/higashino/
公式ツイッター https://twitter.com/ayaka_higashino
公式インスタグラム https://www.instagram.com/aya_kirin/

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?