タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

『4月の君、スピカ。』で恋愛映画との相性の良さを示す/福原遥

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

2019年夏以降に注目度上昇必至の新世代主演女優たち

『4月の君、スピカ。』で恋愛映画との相性の良さを示す/福原遥

 素顔の福原遥は、マイペースで、おっとりとした話し方をする姿が愛らしく、癒やしの魅力を持っている。しかし、ひとたび演技の場に立つと、豊かな表現を見せて幅広い役を演じる女優だ。最近では、4月に公開された『映画 賭ケグルイ』(ギャガ配給)にギャンブルバトルを繰り広げる学園で主人公と対立する勢力の幹部役で出演。クールな表情から感情を爆発させる姿を好演して注目された。

 昨年放送された『声ガール!』(ABC・テレ朝系)で地上波連ドラ初主演を果たしたのに続き、今年1月クールの『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』(日テレ系)で活躍。4月には主演映画『4月の君、スピカ。』(イオンエンターテイメント配給)が公開された。

20代男女の認知度が急上昇

 福原は、タレントパワーランキングの2019年2月度調査による、20代男女において認知度が急上昇した20代女優の2位にランクインした。『3年A組』での好演によって、同世代の注目を集めたのだろう。

 ここ数年、10~20代の若い年齢層が映画館で映画を見る回数が増加していることから、この年代をターゲットにしたコミックや小説を原作とした恋愛映画が続々と公開されている。これまではそうしたタイプの作品において広瀬すず、土屋太鳳、浜辺美波らが主演してきたが、高校生たちの淡い三角関係を描いた『4月の君、スピカ。』(原作は杉山美和子の『Sho-Comi』連載マンガ)で福原が好演技を見せたことによって、「恋愛映画が似合う若手主演女優」のひとりに浮上した。もちろん、彼女に似合うのはラブストーリーだけではないが、旬の題材への相性の良さは追い風となって、今後さらに主演の機会が増えそうだ。

福原遥(ふくはら・はるか)
1998年8月28日生まれ
埼玉県出身
研音所属
https://www.ken-on.co.jp/artists/fukuhara-voice-actor/
ブログ
https://ameblo.jp/roomharuka
インスタグラム
https://www.instagram.com/haruka.f.official/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?