タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

【最新調査】10代の女性からの認知度が上昇したアイドル個人BEST10

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

10代女性からの認知度が上昇したアイドル個人BEST10

 タレントパワーランキングの2017年2月度調査で、前回調査と比べて10代女性における認知度(知名度)が急上昇したアイドルグループのメンバー個人、1位はNMB48の山本彩だった。すでに人気が高いメンバーだが、昨年大晦日のNHK『紅白歌合戦』で、視聴者投票による「夢の紅白選抜」で1位に輝いて、認知度がさらに上昇したのだろう。

 2位の松井珠理奈(SKE48)は、1月にスタートしたドラマ『豆腐プロレス』での活躍(主演は宮脇咲良)も一因になった。

 3位の宮脇咲良(HKT48/AKB48兼任)は、2月からカネボウ「KATE」のWebムービーに起用され、女性層の認知が上昇したと思われる。

 同じく3位に入った乃木坂46の松村沙友理は、3月に開催された「東京ガールズコレクション2017SPRING/SUMMER」に出演したことなどから認知度が上昇したか。

乃木坂46からは秋元真夏も、8位にランクイン。2月に初のソロ写真集を発売した。アイドルの写真集といえば、通常は男性ファンの支持が高いが、乃木坂46は女性ファンも多く、10代女性においても秋元のソロ写真集発売に関心が高かったようだ。

 同じ「坂道シリーズ」の長濱ねる(けやき坂46/欅坂46兼任)が7位。バラエティ出演が増えて認知度アップにむすびついたようだ。特にクイズなどの知識系番組での活躍が目立っている。

 6位の須田亜香里(SKE48)は、2月に事務所移籍(鈴木奈々らが所属するツインプラネットへ)を発表して話題を集めた。

 8位にはAKB48の次世代エース候補、向井地美音もランクイン。1月には初のソロコンサートも開催して注目された。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?