タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

太田プロダクション所属の木島杏奈

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊”ニッポン女優総研リポート 注目!次世代女優ファイル 太田プロダクション所属の木島杏奈 

木島杏奈 (きじま・あんな)
1998年1月29日生まれ
愛知県出身
公式サイト⇒ 太田プロダクション所属

 2016年5月に明治座で上演された舞台『御宿かわせみ』に出演した、期待のニューフェイス。小学校2年生のときから地元・名古屋で芸能活動をしてきたが、太田プロダクションが主宰した演技のワークショップに参加したことがきっかけとなり、2015年12月に移籍。今後は、東京に拠点を移して活動する。

 名古屋時代には、『天才てれびくん』(NHK)シリーズで2010年度・2011年度に「てれび戦士」としてレギュラー出演していたほか、『黄金鯱伝説グランスピアー』(東海テレビ)、映画『ソ連国境15歳の夏』、ACジャパン支援キャンペーン・あしなが育成会「面倒くさいこと」のCMなどに出演した。

 
 

魅力と注目ポイント

 現所属事務所の担当マネージャーに「太田プロに入った新顔です」と紹介されたとき、木島杏奈という名前を聞いて、「はじめまして」の気がしなかった。それもそのはず、まだ名古屋で活動していた頃の彼女を、このコラムの「期待のNewフェイス!名鑑」で一度紹介(2014年2月号)したことがあった。


 当時のことを思い出すと、前事務所のWebサイトに数多くの若手所属者の写真が並んでいるの中から木島杏奈を選んだのは、『天才てれびくん』での活動を通じて存在を知っていたというのもあるが、存在感に女優らしさを最も感じさせたのが彼女だったからだ。


 そして今、全国区の女優としての活動をスタートさせた彼女を、おすすめの注目株として、改めてここでご紹介したいと思う。



 本人とお話をすると、素顔の彼女は、明るく、はきはきとしていて、演技に対してまっすぐな姿勢で向きあう姿が印象的だった。今後は、牡丹の花を思わせるキュートなビジュアルに抜群の表現力をひめる、個性派の女優として注目される。



 一方では、会話をしているとMC力の高さも感じさせ、番組の司会などの分野での活躍も期待できそうだ。


 演技派女優として評価されていると同時にテレビ番組のMCでも才能を開花させた松岡茉優が学生時代に『おはスタ』という生放送バラエティに出演していたときに得たものを原点とするように、木島杏奈もまた、かつて『天才てれびくん』で活動していた経験値が生きてくるはずである。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?