タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

長谷川ニイナ

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊”ニッポン女優総研リポート 
注目!次世代女優ファイル 長谷川ニイナ

長谷川ニイナ (はせがわ・にいな)
2000年3月31日生まれ
福岡県出身

 川口春奈・大友花恋・水谷果穂・青木珠菜を輩出して注目を集める、研音の新人開発育成部門「Next Generation」に所属する注目の若手である。現在、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)にレギュラー出演中。吉本実憂が演じる谷優里亞の取り巻きだったが、のちに優里亞を策略に落とし込める、相原ほのか役を好演している。

 小学校3年生のときに、研音のオーディションに応募。小学校5年生になって演技レッスンに初参加して、本格的に活動を開始。

 2011年放送の『グッドライフ』(フジ系)でドラマに初出演。2012年から2013年まで『笑顔がごちそう ウチゴハン』(テレ朝系)、2012年から2014年まで『大!天才てれびくん』(NHK Eテレ)にレギュラー出演して注目を集めた。2014年7~9月には『あすなろ三三七拍子』(フジ系)で、チアリーダー部に所属する小泉紫乃役を演じた。

長谷川ニイナの魅力と注目ポイント

 『表参道高校合唱部!』ではちょっといじわるな登場人物を演じているが、素顔の彼女は、いつも明るく元気な、好感度の高い女の子。雑誌やWebの取材でインタビューしたことがあるが、はきはきと話す中に、自分の世界を持っていることを感じる。前向きなキャラクターが魅力的で、視聴者に愛される存在になりそうだ。


 最近では、研音所属の若手女優が総出演して志田未来がスペシャルMCをつとめた『音夏祭~研音ガールズイベント~』が2015年8月1~2日に開催され、長谷川ニイナも出演。同じくNext Generationに所属する長谷川里桃との期間限定デュオユニット「NiiMO」としても活躍した。そこでも、彼女の躍動感にあふれた魅力が、ふんだんに発揮されて、観客の注目を集めていた。



 身長170センチとスタイルも抜群で、愛らしさとシャープな存在感を兼ね備えているので、CMでの活躍も期待したい。マルチな活躍の可能性をひめていると言っていいだろう。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?