タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

夏の甲子園長崎大会イメージガールとして活躍した永田凜は正統派ヒロインの魅力をひめる、女優界の「ドラ1」候補

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

期待のNewフェイス!名鑑 永田凜

 今年も夏の甲子園はさまざまなストーリーが生まれたが、九州地区で注目されたのが、「第101回全国高校野球選手権長崎大会」のイメージガールをつとめた永田凜だ。2017年夏に家族と東京を訪れた際に原宿でスカウトされた彼女は、昨年、舞台『清らかな水のように~私たちの1945~』で初舞台。10月には、『ワイドナショー』(フジ系)に“ワイドナ女子高生”として出演して注目を集めた。

『初めて恋をした日に読む話』で深田恭子の高校時代役

 今年1月、『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)でドラマ初出演。深田恭子が演じた主人公の高校生時代を演じ、脚光を浴びた。3月放送のドラマ『虫籠の錠前』(WOWOW)にも出演。地元・長崎の『ながさき探求バラエティーなんでん飛躍天』(長崎文化放送)に月1レギュラー出演しているほか、警視庁テロ対策啓発動画にも起用された。

 現在高校2年生で、将来は女優とともに保育士も目指したいという永田は新鮮な果実のみずみずしさを思わせる抜群の透明感が魅力的。次世代女優シーンを担う「ドラフト1位」候補の一角に浮上した。期待の正統派ヒロイン候補として、今後も注目したい。

 

永田凜(ながた・りん)
誕生日 2002年5月23日
出身地 長崎県
所属事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト http://www.box-corporation.com/rin_nagata

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?