タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

祷キララがドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』にレギュラー出演

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

期待のNewフェイス!名鑑 祷キララ

 1月12日にスタートする清野菜名・横浜流星主演の連読ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売・日テレ系)で横浜流星が演じる森島直樹の大学のゼミ仲間・前川雪乃役を演じるのが、期待の若手女優・祷キララだ。

初主演映画で映画賞にも輝いた実力派

 現在19歳の祷は、2010年に公開された映画『堀川中立売』で女優デビュー。2013年には『Dressing Up』で映画初主演を果たし、「TAMA NEW WAVE」ベスト女優賞などを受賞。2019年には、9月に公開された映画『左様なら』主演に加えて、全国11都市で上演されたヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』にも客演した。2020年公開予定の映画『やまぶき』にヒロイン役で出演するほか、ヒロインを演じた映画『ファンファーレが鳴り響く』も公開待機している。

 2019年3月には、上京した2018年春から約1年間にわたって東京の街を舞台に俳優・映画監督の齊藤工、写真家のTAKAMURADAISUKE、HKT48のミュージックビデオも監督して注目を集めた映像作家の松本花奈の3人が撮影した初の写真集『はじめての三人』を出版。存在感と演技で見る人を引きつけることができる力を持つ女優であり、1月クールのドラマでぜひ注目したい女優の1人として名前を挙げたい。

祷キララ(いのり・きらら)
誕生日 2000年3月30日
出身地 大阪府
所属事務所 ステッカー
公式サイト http://sticker-inc.com/talent/kirara_inori.php
公式ツイッター https://twitter.com/kilalainori
公式インスタグラム https://www.instagram.com/inori.kilala/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?