タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

ベリーベリープロダクション所属の山田美紅羽(やまだ・みくう)

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

1月クールは子役系女優の活躍が大収穫

 2017年1月クールのテレビドラマは、月9も含めて視聴率では不調で、盛り上がりに欠けている。そんななかで、ひときわ目立っているのは、子役として出演している女優の好演だ。1月にスタートしたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』も、第3話までは柴咲コウが演じる主人公の幼少時代をメインとする朝ドラ的な展開で、のちに直虎となるおとわ役の新井美羽が脚光浴びた。彼女は現在10歳で、昨年には清水富美加がヒロイン役を演じた『家政夫のミタゾノ』(テレ朝系)に温水洋一・濱田マリの娘役でゲスト出演したほか、2015年1月に放送されたスペシャルドラマ『上流階級 富久丸百貨店外商部』(フジ系)では竹内結子が演じた主人公の幼少時代でていた。

 『下克上受験』(TBS系)で、中学受験にチャレンジする、阿部サダヲ・深田恭子の娘役を演じている山田美紅羽の演技も、ネット上で高い評価を集めている。淡々としたキャラクターでありながら、悩みながら前向きに挑戦する姿を繊細に演じている。彼女は現在11歳。これまでには山田洋次監督作品映画『母と暮せば』、土曜ワイド劇場『ドクター彦次郎2』(テレ朝系)、ミュ-ジカル『ワンサくん』などに出演した。

 同じく『下克上受験』では、よきライバルとなる、要潤の娘役を篠川桃音が可憐に演じている。彼女は現在10歳。朝ドラ『ゲゲゲの女房』でヒロインの長女の幼少期を演じたほか、『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない』(日テレ系)に玉森裕太の妹役で出演していた。

 松坂桃李が主演する『視覚探偵 日暮旅人』(日テレ系)では、血がつながっていない主人公を父と慕う保育園児の百代灯衣役を住田萌乃が演じている。明るい笑顔が印象的な彼女は、現在8歳。映画『湯を沸かすほど熱い愛』で宮沢りえの幼少期を演じたほか、『銭形警部 真紅の捜査ファイル』(hulu)にも出演した。

 『大貧乏』(フジ系)で小雪が演じる主人公の娘・七草実結役は、野澤しおり。『感情8号線』(フジテレビTWO)にも出演しているほか、『地味にスゴイ!校閲ガール』(日テレ系)にともさかりえの娘役でゲスト出演した。

 芦田愛菜・鈴木梨央・濱田ここね・本田望結・渡邉このみら、ここ数年のドラマや映画で活躍してきた子役たちが、「子役」から「女優」と呼ばれる年齢になってきた今、子役系女優シーンにも新しい潮流が押し寄せているのかもしれない。

山田美紅羽(やまだ・みくう)の詳細プロフィール

生年月日
2005年11月14日生まれ

出身地
東京都出身

所属事務所
ベリーベリープロダクション所属

公式サイト
http://www.vbp.jp/talent/mikuu_yamada/index.htm

公式ブログhttp://www.diamondblog.jp/official/veryberrypro/category/040%E5%B1%B1%E7%94%B0%E7%BE%8E%E7%B4%85%E7%BE%BD/

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?