タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

映画『寝ても覚めても』ヒロイン・唐田えりかが好きな「ひとりになれる場所」とは

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 唐田えりか 後篇

©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS 

 9月1日に公開となった映画『寝ても覚めても』でヒロインを演じている唐田えりか。ふわふわしていそうに見えるが、実はけっこうガンコな人間だと彼女は話す。期待のヒロイン・唐田えりかは、ふだんはどういう人なのだろうか。

PART1 素顔の唐田えりかについて 
純喫茶や銭湯に行くのが好きです

――自分自身でも、自分はガンコだと思いますか?

「思います。『寝ても覚めても』の濱口竜介監督や共演した東出昌大さんからも”ガンコだよね”と言われました。ガンコなところを映画の現場で見せた覚えはないんですけど(笑)、一度決めたことは、やらないと気がすまないタイプです」

――タレントパワーランキングで調査しているイメージワード調査の最新結果では、世間の人たちが唐田さんに抱いているイメージとして、「かわいい」と並んで、「清潔感がある」という回答の割合が高いです。デビュー当時から、清潔感に加えて透明感がある存在として注目されてきましたが、自分ではそう言われてどう感じますか?

「うれしいです。自分では透明感というものがよくわからなくて、お仕事を始めたばかりの頃に”透明感を維持するために何かしてますか?”と聞かれたので、”日焼け止めを塗ってます”って変な答えをしたりしてました。白い服を着ていると透明感があるように見えるかなと思って、白い洋服をよく着ていた時期もあります(笑)」

――所属事務所には、広末涼子さん、戸田恵梨香さん、有村架純さんをはじめとして、透明感がある演技派の女優さんがたくさんいらっしゃいますよね。

「ほんとうに先輩に恵まれていると思います。有村さんも、私のことをいつも気にかけてくださって、ふとしたときに”唐ちゃん、元気? 最近、演技はどう?”って連絡をくださいます。この前もごはんに誘ってくださったり、洋服をくださったり。こういう女性になりたいなと思う先輩方ばかりです」

――最近は、自分の時間があるときは何をしているのが好きですが?

「友達と遊んだり、ホットヨガに行ったり、純喫茶めぐりをするのも好きです。銭湯に行くのも好きです」

――喫茶店は、どういう部分が好きですか?

「ゆっくりできて、ひとりになれる空間なので、好きですね。台本を読んだり、集中したいときに行きます」

PART2 もっと唐田さんについて知るためにいろんな質問をしてみました 
飛行機で隣りになった人と必ずお話をします

Q にぎやかな人たちが集まっている場所と、静かな人たちが集まっている場所が見えているとしたら、どちらに入ってみたいですか?

「静かなほうですね。静かなほうには、自分と気が合う人が集まっていそうなので、そこに自分から混じって行って、ゆったりしたいです。私は人見知りはしないです。純喫茶でもそこで会った方とお話することもありますし、飛行機に乗るときも、席がとなりになった知らない方と、けっこうお話します」

Q 女優以外の職業に就くとしたら?

「カメラが好きで、ふだんからフィルムカメラを持ち歩いているので、カメラマンさん。たいへんなお仕事だろうなあと思いますが。映画のカメラさんにも興味があります。社会人になって、どんなお仕事も難しくて、たいへんだなと痛感してます。女優さんもこんなにたいへんだとは思わなかったです(笑)。台本を読みながら、わからないことがあると、いろいろ調べるので、学生の頃よりも今のほうが勉強してるかもしれないなと思います」

唐田えりかさん直筆サイン色紙を抽選で4名様にプレゼント

キャンペーン期間中、タレントパワーランキングTwitter公式アカウント「@tpr_architect」をフォローし、対象のツイートに指定のハッシュタグを付けてリツイートして頂いた中から、抽選で直筆サイン色紙を4名様にプレゼント! ご応募お待ちしております!

唐田えりかさん直筆サイン色紙キャンペーンの詳細はこちらから

 

 

■映画『寝ても覚めても』

9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開

監督:濱口竜介
原作:柴崎友香
脚本:田中幸子、濱口竜介
出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)、仲本工事、田中美佐子ほか
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS 

唐田えりか(からた・えりか)

誕生日 1997年9月17日
出身地 千葉県
所属事務所 フラーム
公式サイト https://karataerika.officialsite.co/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/erika_karata/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?