タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

アップフロントプロモーション所属の山岸理子(やまぎし・りこ)

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

ハロプロ新ユニット・つばきファクトリーのリーダーは、女優としても要注目

 世間では意外と知られていないが、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルユニットには、女優としての才能をひめるメンバーが少なくない。6月に解散が決まった℃-uteの鈴木愛理は、2011年公開の映画『王様ゲーム』で主演したほか、ドラマ『近キョリ恋愛~Seson ZERO』(日テレ系)などにも出演して演技力に定評がある。2016年にはドラマ『武道館』(フジ系)でJuice=Juiceのメンバーたちが主演。また、ハロプロ出身の真野恵里菜が、朝ドラ『とと姉ちゃん』で女優として脚光を浴びたことも記憶に新しい。ハロプロは演劇女子部という演劇プロジェクトを展開しており、メンバーたちは研修生時代から舞台出演を経験して、演技を磨いている。

 ハロプロの若手で注目したいのは、2月22日に『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』(トリプルA面)でメジャーデビューする「つばきファクトリー」の山岸理子だ。
 つばきファクトリーは、2015年に結成。そのグループ名には、ツバキの花言葉「誇り」「至上の愛らしさ」「控えめなやさしさ」にふさわしいグループになってほしいという願いが込められている。

 山岸理子は、つばきファクトリーのリーダーとして活躍中。これまでに演劇女子部の舞台には、2016年3月の『気絶するほど愛してる!』、同年6月の『続・11人いる!』、同年11月の『ネガポジポジ』に出演した。
 筆者は、つばきファクトリーの全メンバーの個別インタビューが掲載されている『日経エンタテインメント!アイドルSpecial2017』(発売中)で山岸のインタビューを担当した。その中で彼女は舞台『ネガポジポジ』で演技の楽しさを感じ、「自分の殻を破れたんじゃないかなって。演技を通じて表情も豊かになるし、いろんあ引き出しが増えます。舞台やドラマのお仕事も、やっていきたいです」と語っている。

 グループ名のもとになったツバキの花言葉が象徴するように、つばきファクトリーは、清楚な魅力をひめる。そのリーダーをつとめる山岸は、ほんわかとした存在感と表現力に光るものがあり、女優向きの素質を感じる。
 メジャーデビューしてグループはアイドルとしての新たな一歩を踏み出したばかりだが、今後は女優としてのソロでの活躍も期待したい。

山岸理子(やまぎし・りこ)の詳細プロフィール

公式サイト
http://www.helloproject.com/tsubakifactory/
ブログ(つばきファクトリー) 
http://ameblo.jp/tsubaki-factory/
所属事務所   
アップフロントプロモーション
生年月日    
1998年(平成10年)11月24日生まれ
出身地     
千葉県
星座      
射手座
血液型     
B型
特技      
ダンス・側転
趣味      
ペン集め

2012年6月、ハロプロ研修生に加入。研修生時代は℃-uteの全国コンサートなどに帯同して活躍。2015年4月、つばきファクトリーのメンバーに加入。
2017年2月にメジャーデビューを果たす。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?