タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

社会現象になった映画『カメラを止めるな!』のヒロイン女優 秋山ゆずき

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

Digital Agers~デジタル世代に支持される注目株~ 秋山ゆずき

 低予算、出演しているのはすべて無名の俳優でありながら、口コミで広がって上映劇場に行列ができた映画『カメラを止めるな!』でヒロインを演じたのが秋山ゆずき。一躍”話題の女優”となり、『踊る!さんま御殿!!』に出演したほか、10月に放送される『科捜研の女スペシャル』にもゲスト出演する。今年6月から、きゃりーぱみゅぱみゅや三戸なつめらを擁するアソビシステム所属となり、今後も新しい展開が期待される。

 『カメラを止めるな!』(監督・上田慎一郎)は、監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ第7弾として製作。今年6月に都内2館で封切られたが、大きな宣伝を行わなかったのにもかかわらず、じわじわと話題がひろがって、200館以上に公開規模が拡大して観客動員150万人を突破。韓国でも1万人動員を突破した。

©映画『カメラを止めるな!』

アイドルグループ「EVERYDAY」の金曜日を担当

 その『カメラを止めるな!』でヒロインを演じた秋山は、演技経験が豊富で、これまでに約50本の舞台に出演。映画『恋する小説家』『お姉妹』『ナポリタン』でもヒロイン役を演じた。また、アソビシステムと世界で4000万人のユーザーを抱えるライブ配信アプリ「17LIVE」とのオーディションで選ばれ、アイドルグループ「EVERYDAYS」のメンバーとしても活躍している。

 

秋山ゆずき(あきやま・ゆずき)
誕生日 1993年4月14日
出身地 埼玉県
所属事務所 アソビシステム
公式サイトhttps://asobisystem.com/talent/akiyamayuzuki/
公式ツイッター https://twitter.com/akiyamayuzuki
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/yuzukiakiyama/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?