タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

朝ドラ『べっぴんさん』さくら役・井頭愛海(いがしら・まなみ)の素顔

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

気になるあのコ ブレイク間近な新世代女優 井頭愛海(いがしら・まなみ)

 NHK朝ドラ『べっぴんさん』に、芳根京子が演じる主人公の娘・坂東さくら役で2017年放送分から登場した井頭愛海が、脚光を浴びている。最初のうちはヒロインを演じる芳根京子と似ているルックスが話題になったが、回を重ねるごとに、苦悩するさくらの表情を好演する演技力が、高く評価されるようになってきた。

 2012年に開催された第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した井頭は、2013年には次世代ユニットX21の一員としてCDデビュー。最年少メンバーとして、早くから注目を集めていた。
 筆者も、彼女がまだ中学生のころから、上戸彩・武井咲・剛力彩芽に続いてオスカープロモーションの5年後を背負う逸材だと思っていた。雑誌『週刊プレイボーイ』2013年12月9日号の折込別冊特集「2014ツギクル美少女」では筆者が女優部門のセレクションに協力させてもらったが、そのときに2014年以降ブレイクしそうな女優として、広瀬すず、芳根京子、平祐奈、杉咲花、久保田紗友(『べっぴんさん』出演中)、葵わかな(公開中の映画『サバイバルファミリー』に出演)らと並んで井頭愛海の名前も挙げた。今思うと、このときのメンバーは、ここ数年でみんな大ブレイクしている。

 朝ドラで演じているさくらはおとなしい女の子だが、素顔の彼女は活発で人なつっこい女の子だ。筆者は『月刊エンタメ』2013年5月号で、X21のメンバーの代表として、吉本実憂・小澤奈々花とともに井頭にインタビューしたことがある。年上にあたる2人と一緒の取材だったが、物怖じすることなく積極的に発言している姿が印象的だった。そのときの自己紹介アンケートでは、自分を動物にたとえると?という問いに、「いつも元気ではしゃぎすぎると言われるから、子犬」と答えている。

 親しみやすいキャラクターと、前向きで、ひたむきなところは、朝ドラで母親役(と言っても実年齢は4歳しか違わない)を演じている芳根京子に通じるものがある。井頭愛海もまた、朝ドラ出演で知名度を急上昇させ、いよいよ素質を開花させそうだ。

プロフィール
2012年8月、第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞受賞。映画『おしん』(2013年公開)、ドラマ『鴨川食堂』(NHK BSプレミアム・2016年)、『湊かなえサスペンス「望郷」三部作<雲の糸>』(テレ東系・2016年)などに出演。
またX21の2ndアルバムとなる『Beautiful X』(avex)が3月15日発売される。


公式ブログ⇒http://ameblo.jp/manami-igashira/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?