タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

元NMB48の人気メンバーがソロでも躍進中☆山田菜々

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊ニッポン女優総研リポート” この若手女優が注目されている理由 

山田菜々 (やまだ・なな)

1992年4月3日生まれ

大阪府出身

公式サイト⇒ よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 NMB48時代、山本彩・渡辺美優紀とともにグループの初期から人気を引っ張ってきた山田菜々が、2015年、23歳の誕生日でもある4月3日の劇場公演を最後にに卒業。ソロとしての道を歩みだした。ムードメーカー的な存在として多くのファンに愛されていた彼女が、これからどのような存在として活躍を見せるのか、期待が大きい。

 2010年、AKB48の2番目の姉妹グループとして、大阪・難波を本拠地として誕生したNMB48のオープニングメンバー・オーディションで選ばれた山田菜々は、選抜メンバーのひとりとして2011年1月1日のNMB48劇場での初公演でデビュー。


 2012年にスタートしたバラエティ番組『NMB48のげいにん!』(日テレ系)などで活躍して、山田の人気は全国区になった。2013年にはAKB48のシングル『さよならクロール』の選抜メンバー入り。2014年6月に開催されたAKB48の37thシングル選抜総選挙では、NMB48のメンバーでは3番目に高い、29位にランクインした。

 山田菜々は、NMB48卒業後も、快調なソロ活動を展開している。2015年春から『バイキング!』(フジ系)に月曜担当としてレギュラー出演中。

 2015年4月には初のソロ写真集『山田菜々4+3=7』が発売。


 5月には『出番ですよ!オニギリズ』(チャンネルNECO)で声優に初挑戦(ボーカルの「もんちゃん」の声)。主題歌をオリエンタルラジオのふたりと歌っている。

 明るいキャラクターは、場をなごませて、パッと花が咲くように雰囲気の空気を変える。同性から高い支持を集めていて、タレントパワーランキングの調査によると、性別・年齢別の認知度では15~19歳女性が最も高く、30%を超える。

 男性・女性、両方の好感度が高く、さまざまなCMにも起用する価値がある人気者である。等身大の表情が魅力的なので、その個性的な存在感を活かした女優としての活躍も見てみたい。

「女優・山田菜々」。きっと、それは新しい時代を作る可能性をひめている。

山田菜々 認知度 女性
山田菜々 認知度 男性

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?