タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

話題のドラマ『ダメ恋』で好演☆佐野ひなこ

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊ニッポン女優総研リポート” この若手女優が注目されている理由 話題のドラマ『ダメ恋』で好演☆佐野ひなこ

佐野ひなこ (さの・ひなこ)

1994年10月13日生まれ

東京都出身

公式サイト⇒ ホリプロ所属

ブログ⇒ オフィシャルブログ

 佐野ひなこは雑誌グラビアで人気を集めて、既にテレビ番組やCMではおなじみとなっているが、最近は女優としての注目度も上昇中。”ダメ恋”の略称で話題を集めている、深田恭子・主演による2016年1月クールの連ドラ『ダメな私に恋してください』(TBS系)では、便利グッズ会社に勤務する主人公の同僚・門真由希を演じている。

 2013年7月に雑誌『ヤングマガジン』で表紙デビューした佐野ひなこは、2014年夏には山田孝之と共演した日本コカ・コーラ「ジョージア」のCMで注目を集めた。キャッチーなビジュアルと明るい都会派のキャラクターでテレビ番組にも引っ張りだこになり、『アッコにおまかせ!』(TBS系)、音楽番組『ミュージックドラゴン』(日テレ系)のMCなどで活躍。

 筆者は『日経エンタテインメント!』2014年9月号で彼女にインタビューしたが、「毎年、自分を変身させて、年齢ごとに、違う佐野ひなこを見せていきたい」と語る彼女は、はきはきとしていて、積極的な姿が印象的だった。

 早くからタレント性を発揮していたが、女優としての素質も高く、2014年夏クールの『水球ヤンキース』(フジ系)、同秋クールの『地獄先生ぬ~べ~』(日テレ系)にレギュラー出演したのに続き、2015年は『デスノート』(日テレ系)、『サイレーン』(フジ系)に出演した。

 これまではいまどきな等身大の女性の役を得意としてきたが、放送中の『ダメな私に恋してください』では、メガネをかけて見た目もイメチェン。会社の就業時間になるときっちり仕事を切り上げて帰るクールなリア充派で、年齢設定も実年齢より2歳年上となる23歳の役を好演している。

 演じる役柄も幅広くなって、今後、女優としての評価が高まりそうだ。

認知度 男性
認知度 女性

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?