タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

夏の新ヒロイン☆宮武美桜

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊ニッポン女優総研リポート” この若手女優が注目されている理由 夏の新ヒロイン☆宮武美桜

宮武美桜 (みやたけ・みお)

1996年5月11日生まれ

鹿児島県出身

公式サイト⇒ スウィートパワー

ブログ⇒ 宮武美桜オフィシャルブログ「Youthful.」

 2013年夏クールの連ドラが次々と放送開始されているが、今クール、初ヒロイン役に起用されて脚光を浴びそうなのが、7月10日にスタートする『ウル トラマンギンガ』(テレビ東京系)に出演している宮武美桜だ。「ウルトラマン列伝」の新シリーズとして放送される『ウルトラマンギンガ』は、7月から前半 6話がオンエアされ、9月7日に劇場版が全国公開されたあと、11~12月に後半5話が放送される。宮武は、和菓子職人を夢見ているヒロインの高校生・石 動美鈴を演じる。

 鹿児島県・桜島の出身。

 08年、小学生だったころに地元でスカウトされて、ドラマ『赤い糸』(フジ系・08~09年)で南沢奈央が演じたヒロインの8歳時代を演じたほか、10 年4月に放送されたフジテレビ開局50周年記念スペシャルドラマ『わが家の歴史』では堀北真希の幼少時代を演じた。

 09年からは桜庭ななみ、実妹の宮武祭らとともにユニット「bump.y」のメンバーとしても活動中。

 女優としての最近の活躍では、主人公の一家の近所にある食堂のひとり娘を演じた12年放送のNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』(母親役は岩崎ひろみ)、桐谷美玲の妹を好演した『あぽやん~走る国際空港』(TBS系・13年)などが印象的だった。

 最新のイメージワード調査では、「かわいい」「親しみやすい」「個性的な」「清潔感がある」「素直そう」の数値が高かった。

「親しみやすい」「清潔感がある」の高さはCM向きの女優であることを示しているが、注目すべきは「個性的な」イメージを持っている人が多かったことで、ヒロイン女優としての可能性を示唆するデータと見ていい。

 素顔の彼女は、しっかりもので、慎重派。『ウルトラマンギンガ』での役柄も和菓子職人志望だが、彼女自身も和風な雰囲気を持っている。

なにごとも準備をしておきたい性格と、研究熱心さを示すエピソードがある。筆者がインタビューを担当したある雑誌の取材が、都内の撮影スタジオで行われ る前日に、写真を撮るカメラマンが躍動的なショットを得意しているということもあって、彼女は家でひとりで、その場でジャンプをする練習を何度もしたとい う。


 涼しさを感じさせる爽やかな存在感と、力強い演技を見せる演技力が魅力的で、この先どのような女優に成長していくのか、目が離せない。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?