タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

20代後半女性の認知度が急上昇した女性キャスター1位は日テレ・後呂有紗アナと元乃木坂46のテレ朝・斎藤ちはるアナ

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

20代後半女性の認知度が急上昇した女性キャスター1位は
日テレ・後呂有紗アナと元乃木坂46のテレ朝・斎藤ちはるアナ

 タレントパワーランキング2019年8月度調査によると、20代後半女性の回答で認知度の上昇率が大きかった女性キャスター部門1位は、同率で日テレの後呂有紗アナウンサーとテレ朝の斎藤ちはるアナウンサーのふたりだった。後呂アナは2017年入社で、今年6月に中条あやみやジャニーズWESTの小瀧望らが出演して女性視聴者の関心が高かったドラマ『白衣の戦士!』のコラボ企画で、しゅんしゅんクリニックPとダンスを踊る動画が番組HPで公開され、知名度が上昇した。

 斎藤ちはるは、元・乃木坂46のメンバーで、今年4月にテレ朝入社。アイドル時代から明るいキャラクターで乃木坂46の冠番組やアンダーライブのMCで活躍していたことから即戦力としての期待も大きく、新人ながら4月から『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントに抜てき。8月には『Qさま』に「インテリ坂道軍団」の一員としてクイズ解答者で出演して注目を集めた。

テレ東。鷲見玲奈アナも知名度上昇

 3位は日テレの郡司恭子アナウンサー。9月からは『ヒルナンデス!』『ミヤネ屋』のニュースコーナー担当にもなり、今後さらに知名度を伸ばしそう。5位タイには、6月の『テレ東音楽祭2019』でも進行を担当したテレ東の鷲見玲奈アナウンサーなどがランクインした。

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?