辞典オンライン
  1. 辞典オンライン

辞典オンライン

本加賀友禅 杉浦伸 作 「四季の花」 訪問着 hm1953:あすかや - 69189

2019-07-04
カテゴリトップ>着物>訪問着
本加賀友禅 杉浦伸 作 「四季の花」 訪問着 hm1953


◆新品・未仕立・正絹
◆日本の絹 濱ちりめん 920g 
◆加賀友禅
◆作家 杉浦 伸  落款あり 
◆サイズ 袖巾 約33.5cm/裄 約67cm/裁ち切り丈 約173cm
◆地色  利休鼠(グリーニッシュグレイ)色系

長い歴史に育まれた、石川県を代表する伝統工芸品、『本加賀友禅』の訪問着でございます。

色鮮やかな、本加賀友禅は、染のお着物なら是非1つはお持ちいただきたいおキモノです。
どんなフォーマルなシーンでもハッと目を引く輝く憧れの存在。
このお品は、本加賀友禅作家、杉浦 伸氏が手掛けた作品でございます。

あでやかな美しい伝統文化、加賀友禅の世界…
加賀友禅の加賀五彩と言われる 藍、黄土、臙脂、緑、古代紫を基調色とし作りだす、複雑な彩りの調和に八掛のお色目素敵で、女性らしいエッセンスを取り入れ、古き伝統加賀友禅の味わいがしっかりと深くと刻まれなら長い年月と共に究極の美へと昇華し続ける意匠。

見る人の心を掴み、魅了し続けます。本加賀友禅の繊細さが光ります。どんな時代でも、どんな場面であっても、自信をもってお召しいただける訪問着でございます。代々受け継いでいける、飽きのこない柄がうれしいですね。

金沢の街を美しいふたつの河が流れています。
清くささ流れる男性的な犀川と、しっとり情緒をたたえて光る女性的な浅野川。川が歳を作り文化を育むといわれますが、美しいふたつの川をもつ金沢に高い文化が育ったのは当然だったでしょう。そして加賀友禅はこの二つの川に育てられた美しい染色工芸品でございます。

しっかりとした肉厚で張りがあり、それでいてさらりとなめらかな上質な濱ちりめん地を使用いたしました。
加賀友禅の独特の技法、「三色ぼかし」などの美しい彩りで、見るものを引き付ける独特な世界観に仕上がっております。
特にお袖の、葉に黒の点で書かれた、『虫食い』もその1つで、加賀友禅の伝統を心ゆくまで堪能いただける作品ではないでしょうか

本加賀の写実性に、着姿の美しさで、加賀友禅に勝るものはございません。
勿論、すでに本加賀のおきものをたくさんお持ちの方にも、
もう一度云います、いつかは本加賀を一枚と思われている方にも、自信を持っておすすめいたします。

■適応シーン■
 慶事一般、結婚式、入園、入学式、卒園、卒業式、パーティー、お茶会、同窓会
■適応シーズン■
 1月から5月、10月から12月
■適応年代■
 40代後半から70代以上の方に。


※↑の写真をクリックすると拡大します。


 
価格
480,000円 (税込)送料無料
お仕立て方法  
パールトーン加工 有+11880円 
加工仕立無し通常1-3日内発送予定水日祝除
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送

スポンサーリンク

辞典一覧

漢字学習

サイト情報

当サイトはリンクフリーです。各辞書の全てのページをご自由にリンクしていただいて構いません。

掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用は禁止致します。

Copyright (c) 2011-2016 辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る