タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

松岡はなが語る、「私にとっての指原莉乃」とHKT48の「これから」

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬のアイドルインタビュー 松岡はな(HKT48)前篇

©AKS

 2015年に第2回AKB48グループドラフト会議で指名され、HKT48に加入した松岡はな。シングル『最高かよ』『キスは待つしかないのでしょうか?』ではセンターポジションもつとめて、グループに欠かせない存在になった彼女は、指原莉乃の卒業発表、宮脇咲良と矢吹奈子のIZ*ONE専任によるAKB48グループの活動休止(2021年春)という大きなできごとがあって変化しようとしている今のHKT48について、どう感じているのだろうか。

さっしーさんの卒業を聞いて、涙が止まらなかった

――新曲『意志』を最初に聞いたときは、どう感じましたか?

いつものHKT48のシングルはみんなで盛り上がれる曲が多いのですが、今回はタイトルも硬めの2文字で、大人な曲です。元気で楽しい感じの曲が多かったので、大人っぽい曲を表現するのがちょっと苦手でした。だから、ミュージックビデオの撮影は、難しい部分もありましたが、これを機に新しいHKT48を見せることができたらいいな、って思っています。

――新しいHKT48になる、という気持ちは強いですか?

やっぱり、さくちゃん(宮脇咲良)となこちゃん(矢吹奈子)もしばらくはいないので、がんばらないといけないなとすごく思います。だから、いつもの新曲に向き合う気持ちとは、違うものを感じます。

――もうすぐ指原莉乃さんがHKT48を卒業しますが、最初に聞いたときは、どう思いましたか?

卒業を発表したコンサートのセットリストをマネージャーさんからいただいたときに、どうして、最後に2曲も感動する曲が入っているんだろうと。あやしいなと思いました(笑)。

しかも、歌割りで、はながひとりで歌う箇所があるのも不思議で。さっしーさん(指原莉乃)に、”卒業、しませんよね?”って連絡したんです。

――どういう返事が来ましたか?

するともしないともとも言わなくて、卒業発表しないでほしいなあと思いましたけど、しちゃいましたねえ・・・。いつも冗談で「卒業する」と言ってるので、今回も冗談だったらいいなとメンバーとも話してたんですけど、卒業コンサートの日程が決まって、だんだん近づいてきて、「ああ本当に卒業するんだな」と思って、涙が止まらなかったです。12月に発表されてから、1つ1つのお仕事が、さっしーさんとは最後になるんだなと思って、毎日、泣いちゃいます。はながこうしてHKT48にいるのも、さっしーさんがドラフト会議で選んでくださったおかげなので、人生を変えてくださった人です。

――これからのHKT48で、自分がどのような役割を果たしていきたいですか?

(田中)美久ちゃんと3人で取材を受けたときに、さっしーさんが「美久ちゃんは、ザ・アイドルの道を進んでほしい。はなは、意外としっかりしてるから、前に立ちながらも、まわりを見ていけたらいいんじゃないかな」と言ってくださって。19歳になって、グループの中でもだいぶ年上のほうになりましたが、後輩メンバーに話しかけるときについ緊張してしまうので、これからは緊張しないようにして、先輩らしくやっていけたらいいなと思います。

――どんどん後輩がHKT48の中に増えてきてますよね。

そうなんですよ。5期生も入って、いつのまにか後輩が多くなって、びっくりします。仲の良さは前と変わっていないです。新しく入ってくるメンバーは、みんなダンスも上手で、しっかりしてるので、すごいなって。HKT48をいろいろ見てから入ってきているので、わかってることも多いんだと思います。これからが、楽しみですね。

――はなさん自身の変化は、何かありますか?

前は自分のことで精一杯で、先輩任せにもなってしまっていましたが、最近はまわりを見れるようになってきたかなって。でも、メンバーからは「ずっとそのままでいてほしい」とよく言われます。うれしいですね。子供な部分がありますが、「そういうところは、これからも持ち続けてください」って後輩メンバーにも言われます(笑)。もちろん、成長すべきところは成長したいです。

――2020年に、新しいHKT48劇場ができることも発表されました。

うれしいです。まだちょっと先ですけど、すごく楽しみなので、完成したときには盛り上げたいです。

――希望としては、こういう劇場になればいいなというのは、何かありますか?

AKB48グループでは一番新しい劇場になると思うので、最新の技術も取り入れてほしいです。かわいい楽屋だったら、うれしいですね(笑)。

後篇では素顔の松岡さんについて、いろいろとお話を聞きます(4月12日配信)。

 

■HKT48『意志』

4月10日発売/ユニバーサルミュージックEMI Records
TYPEA~D(CD+DVD)1524円+税
劇場盤(CD) 952円+税

松岡はな(まつおか・はな)
誕生日 2000年1月19日
出身地 千葉県
所属事務所 AKS
公式サイト http://www.hkt48.jp/profile/57
公式ツイッター https://twitter.com/M_Hana119
公式インスタグラム https://www.instagram.com/hana_matsuoka_/
755 https://7gogo.jp/users/Q0FUk46u6EKF
SHOWROOM  https://www.showroom-live.com/48_HANA_MATSUOKA

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?