タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

朝ドラ『半分、青い。』や映画『恋は雨上がりのように』で活躍する若き演技派・清野菜名の魅力

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 清野菜名(後篇)


©2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

放送中のNHK朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁の同僚として働くマンガ家アシスタント役を演じ、公開中の映画『恋は雨上がりのように』では小松菜奈の親友役を好演している清野菜名。クールで力強い役から元気な役まで幅広く演じているが、普段の彼女は、気さくな明るいキャラクターで、まわりをなごませる魅力を持っている。今回は、彼女の素顔に迫ってみたい。

原作を読んで、自分が演じる役が一発でわかりました

 

――高校生の頃の清野さんは、どんな女の子だったのですか?

けっこう、今回の『恋は雨上がりのように』の役と変わらないですね。自分で言うのもなんですけど、活発で明るくて、ムードメーカーで。この映画のお話をいただいたときに、マネージャーさんから役を聞かずに原作を読みましたが、一発で「このコだな」とわかりました。

――前回、「いろんな役を演じるために引き出しを増やしたい」というお話をされていましたが、そのために日常生活で、意識的にしていることはありますか?

『恋は雨上がりのように』は明るい役だったので、久しぶりに高校時代の友達と遊んだりしてました。友達としか出ない空気感を、最近ちょっと忘れてたなと思って。朝ドラの撮影の前には、必死にマンガ家のアシスタントの練習をしてました。

――朝ドラの視聴者層は幅広いので、新しく清野さんに関心を持つようになった人も多いと思います。そういう方々は、「素顔はどんな女性なのだろう?」と思っているはずなので、ここで、素顔の清野さんに迫るために、いくつかの漢字にちなんだ質問をします。

「友」

――友達には、自分に近いタイプと、反対の性格の人とどっちが多いですか?

似た者同士だと思います。類は友を呼ぶと言うように。『恋は雨上がりのように』で、ファミレス店長役の大泉洋さんと、小説家役の戸次重幸さんの2人の掛け合いに、「おれたちは大人じゃない。同級生だろ」みたいなセリフがあって、その言葉が、いいなと思いました。大人になっても、出会った当時のままの感覚でいられるというのは、すてきだなって。高校時代の友達と会うと高校の頃を思い出しますし、あのときの距離感でしゃべれて。大人になったからと言って、大人ぶらなくていいんだなって感じました。

「雨」

――雨の日は好きですか、嫌いですか?

あんまり好きじゃないですね。ちょっと気持ちが沈みますね。雨だと傘がいるけど、私は何も持ちたくないので。雨上がりが好きです。

「走」

――走ってるときは、どんなことを考えてますか?

何も考えてない気がする。無心ですね。

「漫」

――清野さん自身が好きなマンガやアニメは?

アニメでは、『僕だけがいない街』。テレビで放送していたときに「面白うそうだな」と思って、最近、ネットフリックスの配信で、1日で全話見ました。

「菜」

――好きな野菜は?

オクラです。あと、ズッキーニ。おばあちゃんが畑をやっているので、小さい頃から野菜はよく食べてました。私の「菜」の「菜」ですね(笑)。

■『恋は雨上がりのように』

全国東宝系にて公開中
出演 小松菜奈 大泉洋
清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
濱田マリ 戸次重幸 吉田羊

原作 眉月じゅん 監督 永井聡 脚本 坂口理子
©2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

清野菜名さん直筆サイン色紙を抽選で4名様にプレゼント

キャンペーン期間中、タレントパワーランキングTwitter公式アカウント「@tpr_architect」をフォローし、対象のツイートに指定のハッシュタグを付けてリツイートして頂いた中から、抽選で直筆サイン色紙を4名様にプレゼント! ご応募お待ちしております!

清野菜名さん直筆サイン色紙キャンペーンの詳細はこちらから

ステッカー宣材写真

清野菜名(せいの・なな)
誕生日 1994年10月14日
出身地 愛知県
所属事務所 ステッカー
公式サイト http://www.sticker-inc.com/talent/nana_seino.php
公式インスタグラム https://www.instagram.com/seinonana/

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?