タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

映画『恋は雨上がりのように』で好演する「いま、演技が見たい女優」清野菜名

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 清野菜名(前篇)


©2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

 魅力的な演技派女優とは、作品を見た人が、その女優が演じる役に惹きつけられ、同時にその人自身にも引きつける力がある存在だと思う。ドラマ『やすらぎの郷』『トットちゃん!』や映画『暗黒少女』『パーフェクト・レボリューション』などで活躍して、現在放映中のNHK朝ドラ『半分、青い。』ではマンガ家のアシスタント役を演じている清野菜名も、そういった魅力を持った実力派女優のひとりだ。

 5月25日に公開される映画『恋は雨上がりのように』では、小松菜奈が演じる主人公とともに中学生時代から陸上部ですごしてきた親友・喜屋武はるか役を演じて、やさしい表情を印象的に表現している。今回のインタビューでは、彼女の演技に対する考え方をのぞかせる、興味深いお話をたくさんしていだだいた。

主演の小松菜奈さんとは、お互いあだ名で呼び合うくらいに仲良くなりました

――『恋は雨上がりのように』では、お得意の陸上のシーンもありましたよね。

もっと活かしたかったですね(笑)。もうちょっと走るシーンがあるかと思ったんですけど、ジョギングぐらいで。

――学生時代には陸上の大会に出場されたこともあるそうですね。

はい。私はバスケットボール部に入ってたんですけど、学校に陸上部がなかったので、陸上の大会のときだけ参加してたんです。今回の映画の撮影前には、小松菜奈さんと山本舞香さん(ライバル校の陸上部員役)と3人で、陸上強豪校の大学のグラウンドに行って、一緒に短距離走の練習をしました。でも、顔合わせの日に、「清野さんは、実は長距離走の選手の役でした」と言われて(笑)。監督に、「原作のマンガに書いてますよ」と言われて、もう一回読んだら、確かにページのはしのほうの絵にふきだしで「長距離」って小さく書いてありました。

――小松菜奈さんとの共演は、どうでしたか?

初共演でしたが、名前が「なな」で一緒で、撮影現場で誰かが「ななちゃん」と呼ぶと2人とも振り向いちゃってややこしいから、あだ名をつけようっていうことになって。小松さんを「こっちゃん」、私のことは「せっちゃん」とお互いを呼びあうくらいに、仲良くなりました。すごく気が合いましたね。さっぱりしてるから言いやすくて、変に気を使わなくていいので。

――今回の役を演じて、自分にとって新しい経験だと感じたことは、ありますか?

高校生とか、学生の役がこのところはなかったので、聞いたときには「制服が着れるんだ」って単純な理由でうれしかったです。私は(実年齢より上の)25歳くらいの役が多いんです。そんなにふけてますか?(笑)

――いやいや、高校生役もハマってましたよ。

演じながら、高校時代のことを思い出しましたね。もっとはっちゃけた学生の役も、やってみたいですね。できるときに、今しかできない役はやっておいたほうがいいなと、この映画を通じて感じました。戻ってこない時間を、大切にしたいなって。

――いろんな役を演じるようになりましたが、演技に対する考え方は変化しましたか?

何年やっても、演技は難しいなと思います。この気持ちは、ずっと続くんだろうなと。簡単にこなせるものではない。同じキャラクターではできないですし、違った役を演じていくためには、いろんな性格やクセの人と会って、そういう経験をしないと、自分の中の引き出しは生まれないなって。緊張すると自分のクセが出てしまいそうになりますが、それよりもその役のクセが出たほうがいいなと思います。去年、倉本聰さんの脚本の『やすらぎの郷』というドラマに出演させていただきましたが、倉本さんは登場人物ひとりひとりの年表を書き出すんですよ。そこから演じる役の性格を想像しました。作品ごとに、いろんなやり方でやっていきたいですね。

後篇では、清野菜名さんの素顔に迫ります(5月25日配信予定)。

■『恋は雨上がりのように』

5月25日(金)より全国東宝系にて公開
出演 小松菜奈 大泉洋
清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
濱田マリ 戸次重幸 吉田羊

原作 眉月じゅん 監督 永井聡 脚本 坂口理子
©2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

清野菜名さん直筆サイン色紙を抽選で4名様にプレゼント

キャンペーン期間中、タレントパワーランキングTwitter公式アカウント「@tpr_architect」をフォローし、対象のツイートに指定のハッシュタグを付けてリツイートして頂いた中から、抽選で直筆サイン色紙を4名様にプレゼント! ご応募お待ちしております!

清野菜名さん直筆サイン色紙キャンペーンの詳細はこちらから

ステッカー宣材写真

清野菜名(せいの・なな)
誕生日 1994年10月14日
出身地 愛知県
所属事務所 ステッカー
公式サイト http://www.sticker-inc.com/talent/nana_seino.php
公式インスタグラム https://www.instagram.com/seinonana/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?