タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

『王様のブランチ』レギュラー出演でファン層を広げる注目の17歳・大友花恋の素顔

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

タレントパワーランキング発・旬の女優インタビュー  
大友花恋【前編】

 中学生や高校生の頃、学校の同じクラスに、そばにその女の子がいるだけで、場の空気がなごんで、ほっとする、そんな存在はいなかっただろうか。大友花恋は、そういう魅力を持つ女優だ。
「ミスセブンティーン2013」グランプリに選ばれて雑誌『Seventeen』の専属モデルをつとめ、ドラマ『恋仲』『こえ恋』『屋根裏の恋人』などで好演。さらに、2017年4月からは『王様のブランチ』(TBS系)『クラスメイトは大友花恋!』(文化放送)もレギュラーに加わって、多彩な活躍を見せている。
 現在、高校3年生。公開中の映画『君の膵臓を食べたい』にも出演しているほか、8月29日に初日を迎える『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』で舞台にも初出演する。

PART1 『王様のブランチ』へのチャレンジと2017年夏の思い出
『王様のブランチ』は「今日も明るく元気にハッピーに!」という気持ちで本番にのぞみます

――『王様のブランチ』に出演するようになって、数ヶ月経ちましたが、番組を通じて、今までとはまた違った層の人たちに、知ってもらうようになったのではないですか?

今までは『Seventeen』を読んでる世代の女子高生に声をかけていただくことがあったのですが、この間は街を歩いていて、私のお母さんと同じくらいの年齢の女性の方が、「あっ」って気がついてくださいました。『王様のブランチ』を見てくださっているそうで、うれしかったです。

――テレビ番組の生放送でしゃべるというのは、どうですか?

本当に緊張します。ロケの時は、その場所の空気の中で、自分が感じたことを素直に言えるのですが、スタジオにいると、VTRを見た感想だけではなくて、説明もしっかりできなくてはいけないので、「こういうふうに言おう」というのを、いっぱい頭のなかでシミュレーションしてから本番にのぞみます。「今日も明るく元気にハッピーに行ってきます!」と心の中で言ってから、いつもスタジオに向かっています。

――今年の夏は、舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』の稽古もあって、多忙な毎日ですね。

暑い日が多いですが、そのぶん、心も熱くなっています(笑)。集中して、みんなと一緒にすごい熱量で作り上げていくのは、気持ちがよくて、「青春してるな」って思います。

――花恋さんの地元の群馬県は、地形の関係でかなり気温が高くなるんですよね。

昼間は太陽が、ギラギラしていて暑いです。でも私は、夏は暑く、冬は寒くあってくれたほうが好きです。

――お仕事以外で、何か思い出に残るできごとはありましたか?

学校の行事で、地元の天文台に行きました。私はお星様を見るのが好きなので、すごく楽しかったです。あと、家族で、朝にそーめんを食べて「夏っぽいね」と話しました。今後の夏の予定はみんなで一緒に、浴衣を着て鎌倉に行こう、っていう計画を立てています。

PART2 素顔の大友花恋を知るためのちょっと変わった質問たち
高校生を楽器にたとえると・・・トランペット

Q1 一番好きな乗り物は?

ジェットコースター。お化け屋敷系は苦手ですが、ジェットコースターは大好きです。ひゅーっと落ちるのも、回るのも、疾走感を感じられて、全部好きです。

Q2 今まで見学して、一番楽しかった工場は?

アイスクリームの工場。作る様子を見て、最後にできたてのアイスクリームをいただきました。夏にぴったりですね。家族でまた行きたいです。

Q3 高校生を楽器にたとえると?

トランペット。一番パワーがあって、きらきらしているイメージです。中学生を楽器にたとえるなら、ベースギターです。いろんなことの土台が、中学生時代にできたので選びました。

写真/アライテツヤ (c)アライテツヤ/双葉社『girls!』

 

後編では、8月29日に初日が幕を開ける初舞台についてお話を聞きます(8月29日配信)。

大友花恋さん直筆サイン色紙を抽選で4名様にプレゼント!

キャンペーン期間中、タレントパワーランキングTwitter公式アカウント「@tpr_architect」をフォローし、対象のツイートに指定のハッシュタグを付けてリツイートして頂いた中から、抽選で大友花恋さんの直筆サイン色紙を4名様にプレゼント!

ご応募お待ちしております!

【応募締切】 2017年8月30日23時59分まで

 

大友花恋(おおとも・かれん)
公式サイト http://www.ken-on.co.jp/artists/otomo
公式ブログ https://ameblo.jp/karen-ni-saku
インスタグラム https://www.instagram.com/karen_otomo/
誕生日 1999年10月9日
出身地 群馬県
趣味 読書
特技 書道

2012年、ドラマ『結婚同窓会~SEASIDE LOVE~』(CS・フジテレビTWO)で女優デビュー。ドラマ『悪夢ちゃん』『夫のカノジョ』『お迎えデス』『こえ恋』『屋根裏の恋人』、映画『案山子とラケット』『金メダル男』『君の膵臓を食べたい』などに出演。雑誌『Seventeen』専属モデルとしても活躍するほか、『王様のブランチ』(TBS系)『クラスメイトは大友花恋!』(文化放送)にレギュラー出演中。8月29日~9月3日に中野ザ・ポケットで上演される舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』ではヒロインを務める。

9月14日発売、『girls!』VOL.51に大友花恋が登場

今回のインタビュー記事の写真は、9月14日に発売される雑誌『girls!』最新号に掲載される大友花恋さんのグラビアからの未発表カットを含むセレクションです。千葉県の海岸などで撮影が行わなわれ、制服や浴衣姿で夏らしい表情を見せてくれました。付録DVDには撮影風景のメイキングも収録されています。

◆『girls!』VOL.51

2017年9月14日発売
主な内容
表紙・巻頭グラビア 小嶋真子(AKB48)
グラビア 大友花恋、22/7ほか
特集 まだまだ続く「二刀流」女子のあくなき挑戦~女優・アイドルは「三刀流以上」の時代へ(インタビュー 鈴木友菜)
連載グラビア 北原里英
● girls_ツイッターアカウント
https://twitter.com/girls_idol

筆者プロフィール
高倉文紀
女優評論家。大友花恋に初めて取材したのは2013年3月に発売された『girls!』VOL.38のインタビュー。その後、『日経エンタテインメント!』2014年11月号の「U-19次世代女優図鑑」で土屋太鳳・広瀬すず・松岡茉優・小松菜奈・芳根京子とともに、大友花恋にもいち早くインタビュー(このメンバーのセレクトも担当)。選者を担当した『週刊プレイボーイ』2015年12月28日号「次にブレイクする若手女優10人」でも大友花恋の名前を挙げた。

関連記事

急上昇女優のデータプロファイリング・大友花恋https://www.talentsearch.jp/talent_master/profiling/ootomo-karen.html

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?