タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

注目の次世代女優・南沙良の個性的な感性の源になっている、いろんな「彼女が好きなもの」

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 南沙良 後篇


©2018「無限ファンデーション」製作委員会

 8月24日に公開された映画『無限ファンデーション』で主人公・未来を演じている南沙良は、華のある存在感と、個性的な感性が魅力的な次世代ヒロイン女優だ。彼女は、多彩な趣味や「好きなもの」を持っている女の子で、そのことが豊かな感性のもとになっていると言っていい。

PART1 自分について、好きなものについて

アニメと、80年代アイドル、仏像が好きです

──普段の南さんは、どんな雰囲気の女の子なのですか?

人見知りをします。友達からは「落ち着いていて、変わっている」と言われます。静かにしているときもあるので、落ち着いて見えるのかもしれません。変わっている、というほうはあまり自覚がないんですけど、「考え方がユニークだね」って。

──映画『無限ファンデーション』は「音楽×少女たちの即興劇」がテーマになっていますが、南さん自身はいつもどんな音楽を聞きますか?

私は中森明菜さんが大好きで、よく聞きます。伊藤つかささんや河合奈保子さんの歌も大好きです。

──そうした80年代のアイドルの曲が好きになったのは、ご家族だったり、どなたかの影響なのですか?

いや、テレビで拝見して「かわいいな」と思って、興味を持って、ネットで調べて聞くようになりました。

──漫画やアニメも大好きだそうですね。今クール放送中のテレビアニメでは、何が好きですか?

『鬼滅の刃』です。原作の漫画も好きだったので、楽しみに見ています。

──今まで見たアニメの中で一番好きな作品を選ぶとすると?

『ギルティクラウン』です。面白かったですね。アニメは、小学生の頃に『黒子のバスケ』を見たのがきっかけになって、そこからよく見るようになりました。

──そのほかに、同年代にはそれが好きだという人はあまりいないけど、南さんは大好き、というものは何かありますか?

仏像が好きです。小学生のときに修学旅行で京都の三十三間堂に行って、そこで見た迦楼羅王像に惹かれました。

──これからの目標は?

型にハマらない女優さんになりたいです。

──5年後の自分をイメージすると、どういうふうに変化していると思いますか?

今は野菜が苦手なので、5年後には野菜を食べられるようになっていたらいいなと思います(笑)。

PART2 南さんの個性的な感性に触れるために、さらにいろんな質問をしてみました

ビルの工事現場を見ると、どきどきします

Q 行ってみたい場所は?

すごくきれいな海に行ってみたいです。海に行ったことがあまりないので、海の中に入ってみたい。泳げないんですけど(笑)。映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』を撮影したときに、撮影現場が海に近かったんですけど、ちらっと見ただけでした。

Q 街の中の好きな場所・風景は?

高いビルの工事現場が好きです。見ていて、どきどきします。

Q ここに箱がありとして、中に何が入っているとイメージしますか?

ネコちゃん(笑)。昔、家に犬がいたんですけど、最近はネコに弱くて(笑)、断然、ネコ派になりました。飼ってはいませんが、ネコカフェに行ったりします。

 

■映画『無限ファンデーション』
公開中
出演:南沙良/西山小雨/原菜乃華/小野花梨/近藤笑菜/日高七海/池田朱那/佐藤蓮/嶺豪一/片岡礼子
監督:大崎 章
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
©2018「無限ファンデーション」製作委員会

南沙良(みなみ・さら)
誕生日 2002年6月11日
出身地 神奈川県
所属事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト https://www.lespros.co.jp/artists/sara-minami/
公式ツイッター https://twitter.com/lespros_sara
公式インスタグラム https://www.instagram.com/lespros_sara00/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?