タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

松井愛莉が初主演映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』でセラピスト役に挑戦

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 松井愛莉・前篇

『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』
全国公開中  配給:イオンエンターテイメント

 『Ray』専属モデルとして同世代の女性から高い支持を集める一方、やわらかな存在感が魅力的な女優として映画『フォルトゥナの瞳』、ドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)、『この男は人生最大の過ちです』(ABC・テレ朝)などで活躍してきた松井愛莉が、7月3日に全国公開された『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』で映画初主演。客として来店した元プロ野球選手の再起を自分の施術で応援しようと奮闘する、新米セラピスト・一ノ瀬里奈役を演じている。インタビュー前篇では、映画の撮影当時の思い出や演技することについて話を聞いた。

コミュニケーションを取るのが得意ではないのでセラピストには向いてないかも(笑)

『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』
全国公開中  配給:イオンエンターテイメント

──今回の映画『癒しのこころみ』の台本をいただいて初めて読んだときには、どう感じましたか?

「実は、最初の台本では主人公が思ったことをすぐに言ってしまうリケジョみたいな設定で、セリフが私にはちょっと理解できなくて、監督にお会いしたときに正直にそうお話したんです。そうしたら、監督が台本をまるまる変えてくださって、次に上がってきた台本ではスッと自分の中で理解できる役に変わっていて、共感できたので、悩むこともなく演じることができました」

──セラピストという職業を演じてみて、いかがでしたか?

「思いのほか、難しかったです。撮影に入る前に、お客様からなるべく手を離さないようにして施術するとか、いろいろ基礎から教えていただきました。お客様の体を癒やすだけでなくて、心もほぐして癒さないといけないお仕事なので、コミュニケーション能力も必要になってきますし、すてきなお仕事だなと感じましたが、私は人とコミュニケーションを取るのがあまり得意ではないので、セラピストになるのは難しいかも(笑)」

──印象に残っているシーンを挙げると?

「森林セラピーのシーンを、富士山が本当にすぐ目の前にきれいに見える場所で撮影しました。天気もとてもよく晴れていたので、空気も美味しくて気持ちよかったです。リアルに自然に癒されながら撮影ができたので、印象に残っています」

『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』
全国公開中  配給:イオンエンターテイメント

──今回の役を演じる前から、松井さん自身も癒しについては関心がありましたか?

「私は福島の田舎育ちで昔から自然がまわりにある環境だったので、東京に出てきてから自然は大事だなと改めて感じるようになりました。今でも自然が大好きで、その癒し効果は絶大だなって」

──この映画を通じて、女優としての自分にプラスとなったものは何かありますか?

「今までいろんな映画やドラマに出演させていただいてきましたが、今回ほど当日に台本の内容やセリフが大きく変わるという経験はあまりなかったので、鍛えられたなって思います(笑)。今までの私はけっこう、決めて行っちゃうところがありましたが、臨機応変に対応することを学んだ気がします」

──今回は映画初主演でした。

「主演させていただいたのはありがたいですけど、それどころじゃないくらいに自分自身がいっぱいいっぱいになってしまって、まわりのみなさんに助けていただきました」

──クランクアップしたときは、ほっとしたのではないですか?

「怒涛の日々でした。映画の冒頭で、主人公の里奈がブラック企業につとめているころに、私が椅子から転げ落ちるシーンがあるんですけど、そのシーンが撮影の最後となるラストカットだったんです。イスから落ちながら、いろんな意味で、ああ終わったんだなあと感じましたね」

──今、改めて演技するということについては、どのように感じていますか?

「普通に生きていて、他人の性格を客観視することってなかなかないと思いますが、役を演じるときには、自分自身と真反対の人をやることもあって、“この人って、どういう思いでこのセリフを発しているのだろう?”と考えられるのも、演技の楽しさなのかなって思います」

後篇では、松井さん自身がどんな性格なのかを客観視していただきます(7月23日配信)。


■映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』
公開中
監督:篠原哲雄 脚本:鹿目けい子 ますもとたくや 錦織伊代
出演:松井愛莉 八木将康(劇団EXILE) 水野勝(BOYS AND MEN) 中島ひろ子 秋沢健太朗 寒川綾奈 佐々木みゆ 矢柴俊博 橋本マナミ 渡辺裕之 藤原紀香
(C)ドリームパートナーズ

 

松井愛莉(まつい・あいり)
誕生日 1996年12月26日
出身地 福島県
所属事務所 アミューズ
公式サイト https://artist.amuse.co.jp/artist/matsui_airi/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/airi1226_official/

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?