タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

『僕とシッポと神楽坂』第6話で喜多乃愛がクローズアップされる!

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 喜多乃愛 前篇

僕とシッポと神楽坂 ©テレビ朝日

 嵐の相葉雅紀が主演する金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレ朝系)に、動物が好きな物静かな少女・大沢香子役で第2話から出演している喜多乃愛。11月16日放送の第6話では、彼女が演じる香子が大活躍する。また、現在放送中のドラマBiz『ハラスメントゲーム』(テレ東系)に唐沢寿明が演じる主人公の娘・秋津菜摘役でレギュラー出演中。今年春には『花のち晴れ~花男Next Season』(TBS系)に服部京子役で出演して注目を集め、秋は2つの連ドラで存在感を見せている彼女に、2回にわたって話を聞いた。

 

『僕とシッポと神楽坂』の撮影現場は、ドラマの世界観そのままです

僕とシッポと神楽坂 ©テレビ朝日

――『僕とシッポと神楽坂』の第6話では、どのような展開になるのですか?

私が演じている香子ちゃんの行動によって、物語が動きます。相葉雅紀さんが演じている達也先生と広末涼子さんが演じているトキワさんの恋模様だったりにも、香子ちゃんも関係しながら少しずつ動いていくので、みどころだと思います。

――撮影現場はどんな雰囲気ですか?

ドラマの世界観のまんまの撮影現場で、物語に登場するみなさんや舞台になっている動物病院が本当に存在しているかのようで、あったかくて、動物もかわいいです(笑)。

――今回の役については、どう感じていますか?

『花のち晴れ』でお嬢様を演じましたが、今回はまた違ったタイプのお嬢様育ちの女の子です。思ったことがあっても口に出すのが苦手なコで、その点は普段の私とはまったく違うので難しかったですけど、演じていて楽しいです。

 

お仕事に本気で向き合っていきたいという覚悟ができました


ハラスメントゲーム ©テレビ東京

――『ハラスメントゲーム』で演じている高校生はまたタイプが違って、食事中もスマホをずっと触っているような、いまどきな女の子ですよね。

年齢も、私とぴったり同じの高校3年生です。「あるよね、こういう家」という感じで、私が登場する家族のシーンは、くすっと笑えて、ドラマのストーリーの中では箸休めになるような、そんな部分だと思います。菜摘ちゃんはよくいるタイプの高校生なので、役作りはしやすかったです。撮影現場は、大先輩のみなさんとの共演なので、緊張します。

――いろんな役を演じてきましたが、演技についてはどう感じていますか?

もっともっと演技の勉強をしたいと思います。事務所に入ったばかりの頃に抱いていた夢が、1つずつ叶っている感じがして、夢がだんだん大きくなっていってます。この1年で、考え方が大きく変わりました。お仕事に本気で向き合っていきたいという覚悟ができました。責任感を感じるようにもなって、大人に一歩近づいた気がします。

 

後篇では喜多さんの素顔に迫ります。(11月19日配信予定)

 

■僕とシッポと神楽坂
テレ朝系・毎週金曜夜11時15分から放送中

■ハラスメントゲーム
テレ東系・毎週月曜夜10時から放送中

 

喜多乃愛(きた・のあ)
誕生日 2000年5月18日
出身地 埼玉県
所属事務所 研音
公式サイト http://www.ken-on.co.jp/artists/kita
公式インスタグラム https://www.instagram.com/kitanoa_official

 

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?