タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

”若手女優界の聖母”深川麻衣が、1人で活動しているからこそ感じること

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

タレントパワーランキング発旬の女優インタビュー 深川麻衣(後篇)

 初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が公開中の深川麻衣。4月には、SONG&PLAY『ふじ子の恋』で、乃木坂46を卒業して以来初めて歌声も披露する。木綿の肌触りを感じさせる叙情的な彼女の演技は、昔からずっと女優の世界にいたかのような、心地よい個性と安心感がある。

 アイドルから女優に転身すると「元アイドル」のイメージを脱却するのが難しいものだが、深川麻衣の場合は映画やドラマ、舞台などを通じてどんどん新しいファンを獲得して、やがて「深川麻衣さんって、乃木坂46にいたんだね」と言う人も出て来るくらいに、「女優らしい女優」になるに違いない。

PART1 今の自分について/プライベートについて
自分をさらけ出すことが、大事だなって

――1人で活動するようになって、心境の変化はありますか?

グループにいた頃は、バラエティやラジオ番組に出演するときも、だいたいほかのメンバーが一緒なので、足りない部分をフォローしあっていて、それぞれに役割がありました。私は前に出て自分から発言したり、みんなをまとめるというよりは、1歩下がってみんなを見守るというのが自分の役割だったので、そこに甘えてる部分も大きかったんだなと卒業してから感じています。1人になって、「乃木坂46」という今まで背中にあった大きな看板がなくなって、自分のことをどういうふうに知ってもらえばいいのか、何がやりたいのか、怖がらずに発言することが大切なんだなということに気づきましたね。ソロになって最初の頃の取材は、うまくまとめようとするクセが抜けてなかったんですけど、このお仕事を1人でやっていく上では、自分をさらけだすことが大事だなって。

――かつて在籍したグループにも、3期生の新しいメンバーが入ったり、どんどん変化してますよね。

私は乃木坂46の3期生とは入れ違いだったので、当時は話す機会がなくて、この前、『三人姉妹』というチェーホフの舞台を乃木坂46のメンバーが演じていたので見に行って、そこで久保(史緒里)ちゃんと初めて会って、向井葉月ちゃんも見に来ていたので、お話しました。

――今は、プライベートでは何をしているときが好きですか?

1人で映画館に行くのは相変わらず好きで、あとは、今まではありがたいことに、忙しくさせて頂いていましたので、なかなか予定を立てられなかったですけど、今は計画を立てられるようになって、お正月にも久しぶりに地元の友達と会ったり。自分の時間があるときに、何がしたいのかとか、自分と向き合う時間が増えた感じがします。

――そこで、自分がどんな女の子かについての発見もありそうですね。

それについては、今も迷走しています(笑)。永遠のテーマだと思いますね。自分が、引き出しに持っているものでしか、勝負できないんだなと改めて感じていて。自分にはどういう引き出しがあって、どういうものが足りないんだろうって、そういうことを考えることが大事なんだなと思っています。どんな場所に入っても、その場になじめるような女優さんになれるように頑張りたいので、ぜひぜひ、応援よろしくお願いします。

PART2 深川麻衣が好きなモノ~その2
料理を作っている音を聞くと、幸せな気持ちになります

■好きな故郷・静岡の名物

2月に富士宮市で映画の舞台挨拶をした時に、「さわやか」というお店のげんこつハンバーグを食べました。さわやかのハンバーグは、実家に帰省するたびに友達と食べに行ってます。静岡県民は、みんな好きなんじゃないかなって思います。

■好きな時間帯

夕方が好きです。夕日も好きだし、ごはんを食べるのも夕方なので、楽しいことが色々詰まってる時間帯だから好きです。

■好きな生活音

料理を作ってる音。実家に久しぶりに帰った時に、お母さんが料理を作ってる音を聞いたり、飲食店に食べに行って、「じゅー」っていう音や「とんとん」っていう包丁で叩く音を聞くと、居心地がよくて、幸せな気持ちになりますね。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』
イオンシネマにて全国公開中
監督・脚本:今泉力哉
出演:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良ほか
(C)2017「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

■深川麻衣出演のSONG&PLAY『ふじ子の恋』~三浦綾子・著「塩狩峠」よりは、4月20日、東京・草月ホールにて18時開演(17時開場)。チケット一般販売は2月20日から。

深川麻衣さん直筆サイン色紙を抽選で4名様にプレゼント!

キャンペーン期間中、タレントパワーランキングTwitter公式アカウント「@tpr_architect」をフォローし、対象のツイートに指定のハッシュタグを付けてリツイートして頂いた中から、抽選で直筆サイン色紙を4名様にプレゼント! ご応募お待ちしております!

【応募締切】 2018年2月26日23時59分まで

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?