タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

次の時代の主演を担う注目の現役高校生女優・秋田汐梨の素顔

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 秋田汐梨 後篇


©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会

 公開中の伊藤健太郎主演映画『惡の華』で佐伯奈々子役を演じている秋田汐梨は、2015年に「ニコラ」モデルオーディションに応募してグランプリを受賞。雑誌『nicola』の人気モデルを経て、今夏から雑誌『Seventeen』の専属モデルをつとめている。女優としても、ドラマ『僕たちがやりました』『セトウツミ』『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』、映画『青夏 きみに恋した30日』『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』『賭ケグルイ』などに出演した。

 今回の『惡の華』では内面にダークな部分を持つ優等生役にチャレンジしたが、素顔の彼女は素直で親しみやすい「正統派の現役高校生らしさ」もひめている女の子だ。秋田汐梨が映画で見せている演技には、「緊張しちゃう」と語る彼女が一周回って見せている大胆さと表現力があらわれていて、ヒロイン向きの大物感を感じる。

女の子と2人きりで遊ぶと、ちょっと緊張してしまいます(笑)

 

──このお仕事をやってみたいと思ったきっかけは?

いつも読んでいた雑誌『nicola』に、年1回、モデルオーディションの応募用紙が挟まっていて、深く考えずに受けてみようかなって。だから、先のことは全然考えていなかったです。1回目は落ちてしまいましたが、もう1回受けてグランプリをいただきました。

──『nicola』モデル時代を振り返ると、楽しかったことは?

同世代が集まっていて、お仕事と部活の中間みたいな雰囲気なので、毎回の撮影もみんなとおしゃべりしながら、楽しくやっていました。第2の学校という感覚で、学校の友達とはまた違う仲間ができました。プライベートでも遊びにも行って、楽しかったです。本当に約4年間もやっていたのかなと思うくらいに、あっというまでした。

──演技には、いつ頃から関心を持つようになりましたか?

もともと私はモデルから活動を始めましたが、ちょっとずつ演技レッスンをして、映画やドラマのオーディションを受けるようになって、だんだんオーディションで受かるようになってきて、「演技を頑張りたいな」って。

──インタビュー前篇では、映画『惡の華』で演じた佐伯奈々子という役は想像ができなかったくらいに普段の自分とはまったく違うタイプだったというお話がありましたが、いつもの秋田さんはどんな女の子ですか?

学校の授業が終わると遅くまで仲のいい友達グループでおしゃべりをしていますが、女の子でも2人きりでお休みの日に遊びに行ったりするというのに、ちょっと緊張してしまいます(笑)。だから、休みでも本当に仲がいい友達としか遊べないし家に呼べないんですよ。学校でちょっとだけ話をしたことがある人だと、気が引けてしまって絶対自分から誘えなくて、最初はグループで遊んでから、仲良くなったら2人でも遊びに行くというふうに段階を踏まないといけなくて。でも、自分から誘えないだけで誘ってくれれば断らないです(笑)

──プライベートで最近始めたことはありますか?

中1までピアノを習っていましたが、その頃からこのお仕事を始めたこともあって、新しいことを何も始められずにいて。4月くらいから、学校で部活をしてる友達を見て、自分もなにか、お仕事以外にも生きがいをみつけたいなと思って、時間があるときはダンスを習うようになりました。

──ダンスを習ってみたいと思ったきっかけは?

もともとK-POPのアーティストさんが好きで、動画を見てダンスをよくマネしてたんですけど、ちゃんと練習しようかなと思って。『Seventeen』の専属モデルになって、デビューページで好きなことを聞かれて、「ダンスです」と答えたら、撮影で「じゃあ、踊ってください」と言われました。その時、始めて人前で踊りました。もうすぐ英会話の勉強も始めたいなと思っています。

──これからの目標は?

将来は、いろんな役にハマる女優さんになりたいですね。

■映画『惡の華』
TOHOシネマズ 日比谷ほかで全国公開中
原作:押見修造
監督:井口昇
出演:伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ
配給:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会 

秋田汐梨(あきた・しおり)
誕生日 2003年3月19日
出身地 京都府
所属事務所 スターダストプロモーション
公式サイト https://www.stardust.co.jp/section1/profile/akitashiori.html
公式ツイッター https://twitter.com/shiori_akita319
公式インスタグラム https://www.instagram.com/shiori_akita319official/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?