タレントパワーランキング

タレントパワーランキング|株式会社アーキテクト

映画『愛がなんだ』に主演している岸井ゆきのは、素顔はどういう女性なんだ!

TV番組観覧・番組に参加したい人にお薦め!

旬の女優インタビュー 岸井ゆきの(後篇)

 岸井ゆきのについて、公開中の主演映画『愛がなんだ』のメガホンを取った今泉力哉監督は、プレス資料のインタビューで「想像以上に人間味がある方で魅力的でした。役者として一番素晴らしいと思ったのは、技術がありつつもそれが前に出ないこと」と語っている。実際に彼女にインタビューしてお話をすると、この言葉がいかに的確に核心をついているかが、よくわかる。

 演技派として評価されている俳優の中には、演技に対してストイックになりすぎるばかりに、自分だけでなく他人や社会にも厳しいクールな人もいるが、岸井ゆきのはそういうタイプとはまったく違い、飾らない、ナチュラルな女性で、まわりに自然と人が集まって来るような、愛されキャラだ。その人柄の魅力も、演技の味になっているのだろう。さて、インタビュー後篇では、このwebサイトを運営するタレントパワーランキングによる最新データを彼女自身に見てもらいながら、お話を聞いた。

そばを打ってみたいです、たぶん、やらないけど(笑)

――作品ごとに、いろんなタイプの役を演じているので、映画やドラマを見ている人たちは、普段の岸井さんはどういう人なのだろう?とちょっと不思議に思っているのではないでしょうか。そういった世間の人たちの自分に対するイメージは、気になるほうですか?

どう見られてるのか、わからないんですよね。大丈夫ですかね(笑)。

――タレントパワーランキングという調査で、岸井さんについてイメージワードを聞いたところ、多かったのは「個性的な」「親しみやすい」「演技力がある」でした。

タレント個人/イメージワード/女優/2019年 全体(全年齢)

 

(グラフを見ながら)親しみやすいんですか、私!やった!よかったです。たぶん、コントをやったり(2015年にテレビ東京系で放送された『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』)、『99.9』に出演してから、親しみやすいって感じていただくことが増えたのかなぁ。

――自分自身では、どういう人だと思いますか?

健康ですね。どんなに忙しくても、風邪をひかないです。

――どんなものが好きですか、というとちょっと広すぎかもしれませんが。

演劇や映画を見るのも好きで、次の日の予定が朝3時起きでも、映画が見たいと思ったら見てしまいます。ついこの間も、「なんで私、12時まで160分の映画見てるんだろう?」って自分で思いました(笑)。食べものでは焼き菓子が好きで、地方に撮影に行くと、調べて、電車を乗り継いで買いに行ったりします。

――洋菓子店で売ってるクッキーの箱の包装紙も、可愛らしいのが多いですよね。包装紙が欲しくて、クッキーを食べ切れそうにないのに買ったりします。

じゃあ中身だけ、私の事務所に送ってください(笑)。私もこの前、可愛いお菓子の包装紙を折りたたんで家に持って帰りました。

――今年、始めてみたいことは何かありますか?

たぶん、やらないかもなとは思いますが(笑)今はそばを打ってみたいなって。くるみそばを食べるのが好きで、東京ではなかなか食べられないので、そうだ、自分で作れるんだ、と思って。いつか、機会があったら、やってみたいです。

岸井ゆきの(きしい・ゆきの)
誕生日 1992年2月11日
出身地 神奈川県
所属事務所 ユマニテ
公式サイト http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=10
公式インスタグラム https://www.instagram.com/yukino_kishii/

『愛がなんだ』
4月19日(金)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー
配給:エレファントハウス
(c)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

公式HP:http://aigananda.com/

この記事を書いた人

高倉文紀(たかくら・ふみとし)
筆者プロフィール

女優・アイドル評論家。『日経エンタテインメント!』『girls!』などの雑誌で女優やアイドルを取材・分析。そのほか、週刊誌やテレビ番組へのコメント、映画劇場用パンフレット執筆、企業や芸能プロダクション向けの分析レポート作成なども行なう。
著書に『美少女を探せ』(JICC出版)、『テレビドラマの仕事人たち』(共著・ベストセラーズ)、『少女小説』(共著・双葉社)など。

コメントタイトル

*
*
* (公開されません)

空いた時間でモニター体験してみませんか?