• ランキング
  • コラム
  • データ分析
  • タレントパワーランキングとは?
  • お問い合わせ

“パワースコア急上昇タレント” TOP10

香川照之

8.9ポイント

竹内結子
7.9ポイント
松井玲奈
7.3ポイント
川栄李奈
6.8ポイント
指原莉乃
6.5ポイント
池上彰
6.4ポイント
黒木華
5.7ポイント
波瑠
5.5ポイント
中谷美紀
5.3ポイント
北野武
5.3ポイント

※全ジャンルタレントの2016年5月調査から2016年2月調査のパワースコア差の大きいものから順位付けしたものです

“パワースコア急上昇タレント” TOP10

高橋一生

12.5ポイント

坂口健太郎
12.4ポイント
平愛梨
12.2ポイント
香川照之
11.9ポイント
ハリセンボン
11.8ポイント
二階堂ふみ
11.8ポイント
りゅうちぇる
11.5ポイント
チュートリアル
11.2ポイント
増田貴久
10.9ポイント
伊野尾彗
10.2ポイント

※全ジャンルタレントの2016年5月調査から2016年2月調査のパワースコア差の大きいものから順位付けしたものです

Column

文:高倉文紀(たかくら・ふみとし)
女優評論家/『日経エンタテインメント!』女優分析記事担当

女優評論家・高倉文紀が分析する”月刊ニッポン女優総研リポート”

マンスリー・クローズアップ

二階堂ふみ

 時代とともに、「若い新人女優たちが憧れる女優」も変化していく。最近は、活動を始めたばかりの若い世代の女優たちにインタビューしていて、「憧れている女優」として挙がる名前としては、圧倒的に二階堂ふみが一番多い。
 宮﨑あおい、蒼井優、満島ひかりなど、これまで多くの女優が映画を出発点に個性的な輝きを見せて、演技力が信頼されている女優として支持されてきた。そして、今、その系譜を受け継ぐ存在が、この二階堂ふみだ。

 役所広司が初の監督をつとめた2008年公開の映画『ガマの油』でヒロイン役に抜擢。2012年には園子温監督作品『ヒミズ』における力強い演技が脚光を浴びて、ヴェネツィア国際映画祭で最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞に輝いた。同年には『悪の教典』で日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞している。
 映画で「深い色」を感じさせる演技を見せてきた彼女が、その後は幅広い活躍を見せるようになり、支持層が拡大。

急上昇女優のデータプロファイリング

 高視聴率が続いている、朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)。主演の高畑充希だけでなく、多彩な助演俳優陣も話題を集めているが、特に反響が大きかったのは、主人公・常子が新卒で入社した鳥巣商事で厳しく指導する先輩タイピスト・早乙女朱美を演じた真野恵里菜だ。

 視聴者の中にはハロプロでソロアイドルとして活動していた時代イメージが強く、その演技力に驚いた人も多かったようだが、彼女の女優としての素質の高さについては、このコラムでも2014年4月号で既に紹介した通りである。
 これまでは過小評価されてきた女優であり、もっと早く注目されてもおかしくなかった。今こうして彼女が女優として脚光を浴びたのは、非常にうれしい。

 筆者は、女優を目指しているアイドルグループの若手メンバーに取材していて、「演技の勉強のために、どういう映画や女優の演技を見たらいいですか?」と聞かれることも少なくない。

この若手が注目されている理由

 2016年6月18日に新潟で開催された第8回AKB48選抜総選挙では、一昨年に10位まで急上昇しながら昨年は18位にランクダウンして涙したSKE48の須田亜香里が、選抜メンバー復帰を果たしただけでなく、自己最高の7位となり、前田敦子・大島優子ら現在はグループを卒業したかつての人気メンバーたちがかつて「そこにいた」場所であり、AKB48界では「神7」と呼ばれる上位7位までに初めて入った。

 須田亜香里は、2009年、SKE48に3期生として加入。握手会に来てくれた自分のファンひとりひとりの名前や特徴をノートに書いて覚えて会話をかわす神対応で人気を集めた。2013年には『関ジャニの仕分け∞』(テレ朝系)に、バレエで鍛えた体の柔らかさを生かし「軟体アイドル」としてゲスト出演するようになって、全国的に知名度が上昇。

注目!次世代女優ファイル

太田唯(おおた・ゆい)

太田唯

 太田プロダクション期待の新鋭女優である。筆者は現在発売中の雑誌『girls!』47号のインタビューで彼女に初め…
続きを読む

徳原ありさ(とくはら・ありさ)

徳原ありさ

 サントリー「GREEN DA・KA・RA」の商品リニューアルに合わせて2016年5月から展開している新CM「さ…
続きを読む

花田優里音(はなだ・ゆりね)

花田優里音

 2015年8月に行われたイトーカンパニーグループ ネクストヒロインオーディションで準グランプリを受賞。2016…
続きを読む

発掘のためのヒント!

夏クール主演女優の年代別タレントパワーを比較
夏クール主演女優の年代別タレントパワーを比較
 今回は、2016年7月期の連ドラで主演する20代以上の女優について、年代別のタレントパワー(認知度と関心の高さを示す誘引率から算出される)を比較したい。7月13日スタートの『家売るオンナ』(日テレ系…

女優シーンの「いまツボ」

7月クールは10代の若手女優が活躍
7月クールは10代の若手女優が活躍
  夏の連ドラは、次世代の主演女優として期待される若手女優を抜擢するケースが多く、一種の「実験クール」として知られる。過去にも、綾瀬はるか(2004年・世界の中心で、愛をさけぶ)、志田未来(2005年・…

期待のNewフェイス

大里莉楠

大里莉楠

小谷実由

小谷実由

白石聖

白石聖

中嶋春陽

中嶋春陽

Momona

Momona

Column

文:臼井孝(うすい・たかし)
音楽市場分析・配信サイト選曲・CD企画・執筆

臼井孝の"ヒットは複眼で探せ!"タレントパワーランキング編

㊱  乃木坂46

㊱  乃木坂46

  話題のアーティストの「CDセールス」と「タレントパワーランキング」を見ながら、そのヒット傾向を読み解く『臼井孝のヒットは複眼で探せ!タレントパワーランキング編』。今回は、秋元康プロデュースのアイドルグループ、乃木坂46に注目。

 乃木坂46は、2011年8月にオーディションで選ばれたメンバーで結成され、翌2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー、以降2016年上半期までに14枚のシングル、2枚のアルバムを発売し、いずれも20万枚以上の売上となっており、しかも近年右肩上がりを続けており、最新シングル「ハルジオンが咲く頃」は累計80万枚を超えている。

 彼女たちは“AKB48の公式ライバル”という位置づけでデビューしたものの、握手会の開催がセールスの大半を占める点などはむしろAKB48のノウハウをトレースしたからこそ成功が早かったのだろうし、実際敵対視しているような様子もない。しかし、この成功の裏にはAKBとの差異化が大いに奏功しているだろう。

 第一に、その服装を中心としたビジュアルの違いが際立っている。AKB48は、蜷川美花によるアートワークがピタリとはまるほど、活発でちょっと派手なくらいの衣装が似合うのに対し、乃木坂46はお嬢様的なモノトーンや淡い色で肌の露出も少なめ。…

“名は体を表す”が如く、首位はデラックスなあの方。
~ ニホンモニター 2016上半期タレントCM起用社数ランキング発表 ~

“名は体を表す”が如く、首位はデラックスなあの方。<br>~ ニホンモニター 2016上半期タレントCM起用社数ランキング発表 ~

 

 メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤美樹)は、 2016年1月~6月のCM出稿状況を基にした『2016上半期タレントCM起用社数ランキング』をまとめました。 調査結果はWEBサイトでも公開しています。

国分太一さん3連覇なるか?近藤春菜さん3年ぶりクイーン!
~ ニホンモニター 2016上半期 タレント番組出演本数ランキング発表 ~

国分太一さん3連覇なるか?近藤春菜さん3年ぶりクイーン!<br> ~ ニホンモニター 2016上半期 タレント番組出演本数ランキング発表 ~

 

 メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤美樹)は、2016年1月~6月のテレビ番組出演者データを基にした『2016年上半期タレント番組出演本数ランキング』をまとめました。 調査結果はWEBサイトでも公開しています。

Movie

ムービー紹介ページへ

タレントパワーランキングの実際の画面・使用方法をムービーで紹介します。

タレントパワーランキングの実際の画面を、ムービークリップを通して詳しくご紹介します。
各項目のご紹介から、チャート・リストの表示画面まで、タレントパワーランキングの魅力をたっぷりと解説します!

《 タレントデータ 》の決定版!

【2016年7月号】

『タレントパワーランキング』はTVキー局や広告代理店、広告主の皆様にご活用いただいています!!

まずはムービーをチェック!

タレントパワーランキングの全てを解説します!What's Talent Power Ranking?

成功事例

タレントパワーランキングの導入に伴った成功事例をご紹介します。

調査概要

データの調査方法、時期、地域、対象などの詳細をご説明します。

価格表

タレントパワーランキングの各パッケージプラン価格のご案内です。

お問い合わせ

パンフレット請求、詳細のお問い合わせ、データの二次使用に関するご質問は…"03-6888-3333"(平日10時~18時受付)

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

コラム

タレントパワーランキングの調査結果に基づいたコラムやニュースを配信!!

データ分析

タレントパワーランキングの調査結果を多角的に分析、解説します。

プライバシーマーク

株式会社アーキテクト

am!

グループインタビュールームレンタルサービス

CLAP&WALK

Harraca